UQ mobile 2017秋冬モデル「arrows M04 PREMIUM」「AQUOS sense」を発表

2017.10.23 ニュース ライター:__agar

23日、UQ mobileの2017秋冬モデルとして「arrows M04 PREMIUM」「AQUOS sense」の2機種が発表されました。

arrows M04 PREMIUM


富士通のSIMフリースマートフォン「arrows M04」をベースにしたUQ mobileオリジナルモデルです。

ベース機種と同様、防水防塵に加えてMIL規格準拠の様々なテストをクリアした高い耐久性を備えているほか、おサイフケータイやワンセグといった機能に対応しています。

SoCはSnapdragon 410でM04と同様ですが、RAM 3GB/ROM 32GBとそれぞれ強化されています。
通信方式はLTE/W-CDMA/GSMに対応し、メーカー公式サイトによればLTEバンドはBand 1/3/8/19/26ということなので、UQ mobile向けモデルではありますがベース機種と同じバンド構成で他社網のためのバンドも残された状態のようです。

カラーはレッド / ホワイト / ブラックの3色で、レッドに関してはUQ mobile版だけのカラーとなっています。発売は10月26日です。

AQUOS sense


「AQUOS sense」はSHARPのミドルレンジモデルで、docomo・auからもそれぞれ発表されている機種です。

5.0インチフルHDのIGZO液晶を搭載し、指紋認証やSHARPならではの「エモパー」などに対応しています。SoCはSnapdragon 430で、RAM 3GB/ROM 32GB。基本的にau版の「AQUOS sense SHV40」と同等の仕様です。

カラーはエアリーブルー / シルキーホワイト / ベルベットブラックの3色で、エアリーブルーはau版にはないUQ mobile限定色となっています。発売は11月下旬の予定。

まとめ

SIMフリー版の「arrows M04」はRAM 2GB / ROM 16GBと2017年の機種としては頼りないスペックだったので、UQ mobile版の仕様は実用的に見えますね。
AQUOS senseに関しては、「AQUOS L」「AQUOS L2」の後継機種ということになるのでしょうが、こちらもRAM/ROMが弱点の機種だったので順当なスペックアップと言えるでしょう。

少々、今回発表の秋冬モデル同士のキャラクターが被っている印象がありますが、UQ mobileでは10月に入ってから「ZenFone 4」「ZenFone 4 Selfie Pro」も取扱開始しているので、事実上こちらも秋冬モデルの一部と言えるでしょう。今回発表された2機種より上位のモデルをUQ mobileで使いたい方はこちらを検討してみても良いかもしれません。

Source: ニュースリリース