Anker、”Eufy”ブランドのスマートスピーカー「Eufy Genie」発表。4,980円で年内発売

2017.11.08 ニュース ライター:__agar

スマートフォンアクセサリーなどでお馴染みのAnkerによるスマートホームブランド「Eufy」から、スマートスピーカー「Eufy Genie」の日本発売予定が発表されました。



「Eufy Genie」は、AmazonのAIアシスタント「Alexa」を搭載するスマートスピーカーです。
音声コマンドによる音楽再生やニュース・スケジュールの確認、タイマー・アラームのセット、Alexa対応のスマート家電の操作など様々なことができます。

スマートスピーカーのエントリー機種として作られており、手のひらサイズのコンパクトボディとシンプルなデザイン、そして4,980円(税込)を予定している手の届きやすい価格設定が魅力の機種で、日本での発売は2017年中の見込みです。



この記事の最初にも触れた通り、「Eufy」はAnkerの中でもスマートホーム関連の製品を扱うサブブランドです。

日本では現状、ロボット掃除機の「RoboVac 11」など数製品が出ている程度ですが、海外ではAlexa対応の新型ロボット掃除機「RoboVac 11c」やスマート電球の「Lumos Smart」などのAlexaを中心に繋がりコントロールできるスマート家電も取り扱っています。

2018年以降こうしたスマートスピーカー以外のAlexa対応機器も日本で展開する予定とのことで、将来的にはEufyブランドの製品を活用すればより安価にスマートホーム環境を整えられるということも魅力になってくるでしょう。

まとめ

今後のAnkerによる”Eufy”ブランドのスマートホーム製品の展開予定は興味深いですが、今回発表されたスマートスピーカーの「Eufy Genie」自体の価値には少々疑問が残ります。

というのも、低価格で勝負ということであればAmazon純正のエントリーモデル「Echo Dot」があまりにも強力なライバルで、特にプライム会員の場合などであればEufy Genieの予定価格を簡単に下回ってしまうのです。あとはAnker製品でしばしば見られる発売直後のセール価格などに期待、といったところでしょうか。

Source: PR TIMES