オンキヨー、Amazon Alexa対応スマートスピーカー「P3」を11月下旬に発売

2017.11.08 ニュース ライター:__agar

8日、オンキヨーのスマートスピーカー「P3」が11月下旬に日本でも発売されることが発表されました。



「P3」は、AmazonのAIアシスタント「Alexa」を利用できるスマートスピーカーで、いわばAmazon純正の「Echo」シリーズと同等のことができるサードパーティー製のスピーカーといったところです。


デュアル2.5インチフルレンジウーファー、デュアルパッシブラジエーターを搭載し、良質で広がりのある音を実現したというオンキヨーらしく音質にもこだわったモデルで、単にAIとの対話やニュース・天気の確認といった情報を得る手段として使うだけでなく、音楽再生にもしっかり使いたい方に適したモデルとなっています。もちろん、各種のAlexaスキルにも対応し、使い勝手はEchoシリーズと同等です。


「DTS Play-Fi」という機能に対応しており、Amazon MusicやSpotify上の音楽を「P3」を使ってAlexaへの指示で操作しつつ、オンキヨー・パイオニアブランドの対応機器で高音質に再生することができます。
また、「P3」を2台用意して「ステレオペアモード」に設定すればより広がりのある音楽再生を楽しむことも可能です。


Amazon.co.jpにて11月下旬に発売予定で、執筆時点での予定価格は32,184円。
本家「Echo」シリーズと同様に当初の販売は招待制となっているので、購入には事前に製品ページから「招待メールをリクエスト」して案内を待つ必要があります。

まとめ

Google Assistant陣営でもSONYの「LF-S50G」などサードパーティー製スピーカーの動きが日本で出始めていますが、Alexa陣営でも期待の機種が早くも国内登場しました。

オーディオブランドらしい音質への期待ももちろんですが、オンキヨーは既に海外で同じくAlexa対応の「F4」「VC-FLX1」やGoogle Assistant対応の「G3」を出しており、初物でないという安心感があります。スマートスピーカーとしての肝となる集音性能にも期待できそうです。

価格はEchoシリーズと比べると高くはなりますが、こだわり派の方はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

Source: オンキヨー