Google Homeなどでピカチュウと会話できる「ピカチュウトーク」がサービス開始

2017.11.08 ニュース ライター:__agar

年内開始予定とアナウンスされていた、スマートスピーカーでピカチュウと会話できる機能「ピカチュウトーク」のGoogle Assitant版がサービス開始されました。



「ピカチュウトーク」は、言わずとしれたポケモンの人気キャラクター「ピカチュウ」とスマートスピーカーを通して話せるAIスピーカー向けアプリです。
2017年中にGoogle AssistantとAmazon Alexa向けに登場することが先日発表されており、そのうちのGoogle Assistant版がサービス開始となりました。


早速手持ちの「Google Home Mini」で試してみましたが、ほかの提携サービスを利用する場合と同様に特別な準備は必要なく、例えば「OK Google, ピカチュウと話したい」などと呼びかけるだけで「ピカチュウトーク」を利用できるようになっています。

ピカチュウトークを起動した状態のGoogle Homeに話しかけると「ピカ~」などの鳴き声で答えてくれ、会話(?)ができます。
「鳴き声だけでは会話も何もないのでは…?」と思いましたが、声色の違いがあったり歌ってくれたりと意外にバリエーションが豊富で聞いていて飽きませんでした。


余談ですが、Google Assistant自体はスマートフォンからも利用できるものの、試してみたところこちらでは「ピカチュウトーク」の利用はできませんでした。あくまでスマートスピーカー専用の機能となっています。

まとめ

特にインストールの必要や課金などもなくGoogle Homeシリーズがあればすぐに使える機能なので、お子様のいらっしゃるご家庭などでは驚きがあって楽しいのではないでしょうか。ぜひお試しください。