人物検索も簡単に!LINE「Clova」の百科事典機能を使ってみる

2017.12.29 IoT ライター:__agar

LINEのAIアシスタント「Clova」には、人や物・単語などについて尋ねると簡潔に情報を教えてくれる「人物検索機能」および「百科事典機能」が2017年9月・10月のアップデートにてそれぞれ搭載されています。今回はこの2つの機能を、同社のスマートスピーカー「Clova Friends」で実際に使ってみました。

「人物検索機能」・「百科事典機能」の概要


Clovaの「人物検索機能」は、有名人・芸能人や歴史上の人物などについて、Wikipediaに掲載されている情報を基に答えてくれる機能です。

当初は項目を絞ることはできず人物紹介を一通り行うのみでしたが、2017年12月のアップデートにて新たなコマンドが追加され、生年月日/出身地/年齢/出身校の4項目については個別に聞くこともできるようになりました。


2017年10月に追加された「百科事典機能」も同様にWikipediaをベースとした機能で、物・場所・出来事など様々なことについて回答してくれます。

「人物検索機能」の使い方

「人物検索機能」を使うための主な音声コマンドは以下の通りです。


<パターン①>
・○○について教えて
・○○って誰?
・○○はどういう人?

→その人物のWikipediaページを基に回答


<パターン②>
・○○の生年月日は?
・○○の出身地は?
・○○の年齢は?
・○○の出身校は?

→質問した項目のみを回答

「百科事典機能」の使い方

「百科事典機能」を使うための主な音声コマンドは以下の通りです。


・○○について教えて
・○○って何?
・○○とは?

→質問した単語のWikipediaページを基に回答


両機能の使用例を動画にしてみました。

まとめ

いずれの機能も自前のデータベースがあるわけではなくWikipediaからの引用ということで信憑性に難がありますが、お子様や機械の苦手な方でも簡単に調べ物ができるという意味では有益な機能ではないでしょうか。Clova WAVE・Clova Friendsのどちらでも利用できますので、お持ちの方はぜひ試してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 LINE [スマートスピーカー] Clova Friends Brown
価格:6750円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)