コンセントにそのまま挿せるモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」に真っ赤な新色が登場

2018.01.13 セール情報 ライター:__agar

Ankerのモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」に3色目となる新色「レッド」が追加されました。



「PowerCore Fusion 5000」の最大の特徴は、折りたたみ式の電源プラグが内蔵されていて直接コンセントに挿せば充電できることです。ACアダプタを別途持ち歩かなくても旅先で充電でき、旅行の荷物を1つ減らせる機能性の高さが魅力。

次々に新たな製品が登場しているモバイルバッテリーというジャンルの中では決して新しい製品ではないのですが、他の製品にはないこの機能がやはり支持されているのか根強い人気を保っています。


当初はブラックのみでしたがその後ホワイトが追加され、今回新たにレッドが発売されました。
モバイルバッテリーには珍しい派手なカラーで他の持ち物との相性も気になるところですが、赤好きの方はぜひ。よく見るとUSB端子の中も赤に変更されていてなかなか凝っていそうです。


カラーリング以外の仕様は既存の2色と変わらず、バッテリー容量は5,000mAh。
目安としてはiPhone 8なら1.9回、Galaxy S8なら1.2回の充電が可能とされています。


Amazon.co.jpにて販売開始されており、1/13 0:30時点では在庫あり。



既存のブラック・ホワイトの2色ももちろん購入可能で、色を気にしないのであればブラックが少し安くなっています。
新色が追加されたということはモデルチェンジはまだ先、という見方もできますし、気になっていた方はこの機会に新色にとらわれず購入するのも良いかもしれませんね。