富士通コンポーネント「Libertouch FKB8540シリーズ」がディスコンに

2018.01.25 PC・Mac・周辺機器 ライター:__agar

富士通コンポーネントから、2017年12月28日付けで同社のキーボード「Libertouch FKB8540シリーズ」の注文受付終了に関する情報が出ていました。



「Libertouch」はメンブレン式キーボードの最高峰との呼び声も高い、打鍵感を追求した同社のハイエンドキーボードです。

FKB8540シリーズは2007年発売のロングセラーモデルで、JIS配列・108キーの「FKB8540-051/W (白)」と「FKB8540-052/K (黒)」、US配列・103キーの「FKB8540-001/W (白)」と「FKB8540-101/K (黒)」の計4モデルがラインナップされています。


2017年12月28日の発表では、FKB8540シリーズの4モデルすべてを2018年1月31日をもって注文受付終了とする終息情報が出されています。


同社サイト内の製品リストでは4機種とも、1月25日時点では「特定お客様向」の項目に並んでいます。

簡単に言えば販売店が富士通コンポーネントに発注できるのが1月31日までという発表なので、我々一般の消費者が手に入れられなくなるのはもう少し先という見方もできますが、Amazon.co.jpやヨドバシ.comなどいくつかのECサイトを見ると既に購入不可になっているモデルもあり、実際には駆け込み需要で早期終了している可能性も考えられそうです。

モデルチェンジに向けた動きなのか、はたまた名機「Libertouch」そのものの終焉なのかはまだ分かりませんが、お求めの方は手に入るうちに。