mineo、SIMフリー版「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」を2月15日より発売

2018.01.18 モバイル ライター:__agar

MVNO「mineo」を運営するケイ・オプティコムは18日、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の2機種を2月15日より発売すると発表しました。



「mineo」は関西電力系列の通信事業者、ケイ・オプティコムが運営しているMVNO。

auの通信網を利用する「Aプラン」とdocomo網の「Dプラン」を展開している使い勝手の良さや、ユーザーコミュニティの「マイネ王」、余ったデータ容量を有効活用できる「パケットギフト」「フリータンク」などのユニークなサービスで人気を博しています。


今回取り扱いを発表したのは、iPhone 7(128GB・256GB)とiPhone 7 Plus(128GB・256GB)の計4モデルです。

いずれも国内版のSIMフリーモデルで、公式サイトの案内によれば「メーカー認定ルートより独自に調達した製品」とのこと。Appleが提供する端末保証サービス「AppleCare+」への加入も可能な状態の端末が提供されます。

詳細は不明ですが、大手キャリアやそのサブブランドを除けば、楽天モバイルなど一部で旧機種のメーカー整備品を取り扱っている程度で今回のmineoでのiPhoneの取り扱いはかなりのイレギュラーと言えるでしょう。

現状確認できる範囲の情報では整備品といったことは明記されておらず、仮に新品なのであれば、既にApple自身も販売していない256GBモデルや(PRODUCT)REDモデルを入手できる貴重なルートとなりそうです。

各モデルの取り扱いカラー、価格は以下の通りです。

iPhone 7 iPhone 7 Plus
容量 128GB 256GB 128GB 256GB
カラー レッド シルバー
ローズゴールド
レッド ブラック
価格 78,000円 87,600円 89,400円 99,600円

発売日はいずれも2月15日。一括払いまたは24回の分割払いで購入できます。

Source: プレスリリース, マイネ王