UQ mobileから「HUAWEI nova 2」が発売!気になるスペックと価格をチェック

2018.01.26 ニュース ライター:__agar

2018年1月26日、auおよびUQ mobileから「HUAWEI nova 2(HWV31)」が同時発売されます。この記事では、UQ mobile版の仕様や価格についてまとめました。

「HUAWEI nova 2 HWV31」ってどんな機種?


SIMフリー市場で快進撃を続けるHUAWEI。今回UQ mobileで発売される「nova 2」はSIMフリー機としては日本未発売の機種で、日本でも人気を博した「nova」の後継機種として昨年海外で発売されたモデルです。

基本性能から見ていくと、SoCはHuawei傘下のHiSilicon製の「Kirin 659」。搭載例の少ないSoCなので馴染みが薄いかもしれませんが、他の搭載機種としてはnova 2より少し上の価格帯に位置する4万円台のSIMフリー機「Huawei Mate 10 lite」などが挙げられます。

RAM / ROM はそれぞれ 4GB / 64GBで、ディスプレイは5.0インチFHD(1,920×1,080)の液晶。
バッテリー容量は2,950mAhで、付属の「HUAWEI Quick Charger」を使えば2時間足らずの約100分でフル充電できます。


価格を抑えたミドルレンジの機種ですが、望遠レンズに切り替えて撮影できるデュアルカメラや、自撮りに適した補正機能とハンドジェスチャーだけでシャッターを切れる「ジェスチャーセルフィー」機能を備えた約2,000万画素のインカメラを搭載。

このほかにも、トーンマイスターと呼ばれるプロによるチューニングが施されたオーディオなど、様々な機能にこだわって作り込まれています。


カラーバリエーションは プレステージゴールド / グラファイトブラック / オーロラブルー の3色。
このうち、プレステージゴールドはau版にはなく、日本ではUQ mobile版限定のカラーとなっています。

「HUAWEI nova 2」UQ版の価格は?


UQ mobileでの「HUAWEI nova 2」の本体価格は、一括の場合で31,212円
分割の場合は初回が1,404円、2回目~24回目が1,296円の24回払いで、合計金額は一括の場合と同様です。

購入時におしゃべりプラン・ぴったりプランを選択した場合は、課金開始月の翌月から24ヶ月間、基本料金から一定金額が割引される「マンスリー割」が適用されます。
プランS/M/Lいずれの場合でも、nova 2のマンスリー割の金額は756円。割引を考慮すれば、基本料金にプラスして540円/月の実質負担で済む計算となります。

参考までに、「おしゃべりプラン」の「プランS」でHUAWEI nova 2を購入した場合の、本体代金を含めた月額料金は2,678円~です(スマトク割およびイチキュッパ割適用・1年目の料金)。

「HUAWEI nova 2 HWV31」は1月26日より、UQ mobile オンラインショップやUQスポットなどの各取扱店にて購入できます。