2画面スマホ「M Z-01K」の発売日が前倒しか。2月上旬発売予定に

2018.01.15 ニュース ライター:__agar

NTT docomoから発売予定のZTE製スマートフォン「M Z-01K」の発売時期が前倒しとなる模様です。



「M Z-01K」は、2つのディスプレイを備えた折りたたみ式の本体形状が特徴のスマートフォン。ZTEとdocomoによって共同開発された端末で、海外では「AXON M」としてAT&Tでの販売が開始されています。特定の層にとっては待望の、ある意味今シーズン最注目の機種ではないでしょうか。

docomo 2017冬モデル発表。「Xperia XZ1 Compact」など13機種+新色2機種

昨年10月の発表時では他の冬春モデルの多くと同様に「2018年1月以降発売予定」というざっくりとした案内で、その後、2月下旬以降と改めてアナウンスされていました。


ところが、事前予約の受付開始と前後して発売時期の変更があり、1/15現在、公式サイトを確認すると2月上旬発売予定となっています。

既に海外で発売されているのが少々悔しいところですが、docomo主導で開発がスタートした機種ですし、日本にはかつてのMEDIAS Wユーザーをはじめとして心待ちにしている人は多いはず。少しでも発売時期が早まったのは吉報ですね。

「M Z-01K」は1/12 10:00より事前予約が始まっています。気になっている方はぜひ。

Source: 公式サイト