「Amazonベーシック Lightningケーブル」レビュー。MFi認証品としては安価な定番の1本

2018.02.05 モバイル ライター:__agar

Lightningケーブルが追加で必要になったので、MFi認証済で安価な定番商品「Amazonベーシック Lightningケーブル」を購入してみました。



ジャンルを問わず様々な製品を安価に取り揃えている、Amazonのプライベートブランド「Amazonベーシック」。今回ご紹介するケーブルもその1つです。

AmazonベーシックのLightningケーブルには、通常タイプがブラック・ホワイトの2色、ナイロンを使った高耐久タイプがダークグレー・ゴールド・シルバー・ローズの4色と計6色がラインナップされており、それぞれ長さも選ぶことができます。
今回購入したのは、通常タイプのブラック・90cm。こちらが最も安価に購入できるタイプで、執筆時点での価格は740円となっています。

Apple製品の充電に使用するLightningケーブルは今や100円ショップなどでも見かけるものですが、Made for iPhone/iPadの認証(以下、MFi認証)を受けている製品となると価格帯は一気に上がります。
Lightningという規格はそもそも端子内に認証チップが組み込まれていることを前提としているもので、安価なケーブルは購入時点では使えていてもiOSのアップデートなどのタイミングで突然使えなくなる可能性があります。

もっとも、その分安いので使えなくなったら買い換えれば良いという見方もありますが…たかがケーブル、認証品でもそう高いものではありませんし、そんなことを気にせず使えたほうが気分良く使えますよね。

AmazonベーシックのLightningケーブルは、MFi認証品の中では最安クラス、そしてAmazonがレギュラー商品として自ら販売しているものなので入手性も良いという、「正しいケーブルを使いたい、でも純正ケーブルはちょっと高い…」とお悩みの方に最適なケーブルなのです。


パッケージ内容は簡素で、茶色の箱にケーブルが入っているだけ。ケーブル1本に立派なパッケージや説明書は不要ですし、安さの理由の1つだと思えばむしろ好印象です。


端子部分はLightning側・USB側ともに光沢のあるプラスチック。Amazonベーシックのロゴが入っているのもAmazon大好きなヘビーユーザーには嬉しいかもしれません。

純正ケーブル並に細く仕上げられているので、iPhone・iPadに端子周りの開口部が狭いケースを付けていても使いやすいでしょう。


iOS 11.2.5のiPhone 8で使ってみました。正しく充電できています。
ごく普通のケーブルなのでこれ以上書くこともないのですが、それこそが素晴らしいことですね。

まとめ

出来るだけ安く、安心して使える”Made for iPhone”のケーブルを買いたい方に最適な製品です。

純正ケーブルで長さの近い1mのものが2,376円(税込)であることを考えると、実に1/3の価格。寝室用・書斎用・職場用・モバイルバッテリー用・車載用…などなど、まとまった本数を揃えたい場合にも役立ちそうです。10cm/90cm/180cm/300cmと長さも選べるので、使う場所によっては使い分けてみるとより便利でしょう。



高耐久ナイロン版は90cm/180cmの2種類の長さが選べます。