防水防塵・耐衝撃の「Android One S4」が発売。本体価格と月額料金をチェック

2018.02.08 モバイル ライター:__agar

Y!mobile 2017-2018冬春モデルの1機種、「Android One S4」が2月8日に発売されます。

Y!mobile 冬春モデル発表。「Android One X2」「Lenovo TAB4」など7機種

その他のY!mobile 2017-2018冬春モデルについてはこちらをご覧ください。

「Android One S4」ってどんな機種?


「Android One S4」は、Y!mobileのAndroid Oneスマートフォンのラインナップの中でもより手頃な価格設定のSシリーズに属する新機種。メーカーは京セラです。

基本性能や一部の機能では、先に発売された「Android One X3」などXシリーズの機種に一歩譲りますが、Android Oneプログラムに準拠した機種の特長であるAOSP準拠のクリーンなソフトウェアの採用、そしてアップデート保証というメリットはもちろん受けられます。

具体的には、「発売から24カ月間に最低1回以上」のOSアップデートと「発売から3年間」のセキュリティパッチ配信が保証されています。
アップデート関連は他の低価格帯の機種では疎かにされやすい部分でもあり、長く安心して使える機種を低コストで手に入れたいという場合には最良の選択肢の1つと言えるでしょう。


おサイフケータイおよびワンセグには非対応ですが、赤外線通信に対応しており、フィーチャーフォンユーザーとの連絡先交換、あるいはフィーチャーフォンからの乗り換えであれば電話帳移行もしやすい仕様です。

防水防塵に加えて耐衝撃性能にも優れた機種で、京セラ独自技術の高強度ディスプレイ「ハイブリッドシールド」の採用により万が一の落下などの際にもディスプレイが割れにくくなっています。

スペックを確認しておくと、Snapdragon 430 / RAM 3GB / ROM 32GBで、ディスプレイは5.0インチFHD(1,920×1,080)の液晶。
バッテリー容量は2,600mAh、発売時点でのOSバージョンはAndroid 8.0です。


カラーバリエーションはホワイト / ブラウンブラック / ライトブルー / ピンクの4色。いずれも2月8日より一斉に発売されます。

同じ京セラ製の上位機種、「Android One X3」については以下の記事をご覧ください。

おサイフケータイ・赤外線・ワンセグ対応の「Android One X3」が発売。気になる仕様や価格は?

「Android One S4」の本体価格・月額料金は?


「Android One S4」はY!mobileオンラインストアおよび直営店(ワイモバイル六本木 Internet Park)では一括払いのみでの販売となっており、「月額割引」の適用はなしで価格は32,400円(税込)
なお、代理店運営のワイモバイルショップや量販店では分割払いでの購入も選択できます。

オンラインストアでの購入の場合、一括のみなので初めに本体代金を払ってしまう必要こそありますが、その分月々の料金は”ワンキュッパ”でお馴染みの基本料金通りで済みます。端末価格自体もそう高い機種ではないので、かえって気軽といえば気軽かもしれませんね。

一例として、「スマホプランS」でAndroid One S4を他社からの乗り換えで購入した場合の月額料金は2,138円~です(ワンキュッパ割適用・1年目の料金)。その他の契約形態・プランでの月額料金は以下の表をご覧ください。

(1年目)MNP新規契約機種変更
スマホプランS2,138円2,138円3,218円
スマホプランM3,218円3,218円4,298円
スマホプランL5,378円5,378円6,458円

表中の料金はいずれも税込表記で、基本料金のほかに通話料・オプション料金やユニバーサルサービス料などが別途発生します。

MNP・新規契約の場合に基本料金が1,080円割引となる「ワンキュッパ割」は契約翌月から12ヶ月間の適用なので、2年目の料金は以下のように変わります。

(2年目)MNP新規契約機種変更
スマホプランS3,218円3,218円3,218円
スマホプランM4,298円4,298円4,298円
スマホプランL6,458円6,458円6,458円

「Android One S4」は2月8日より、Y!mobileオンラインストアや全国のワイモバイルショップなどの各取扱店にて購入できます。