Apple純正「iPhone 8 レザーケース」レビュー

2018.02.06 その他レビュー ライター:__agar

Apple純正の「iPhone 8 レザーケース」を購入し、数日使ってみたのでレビューしたいと思います。



先日、別の用事で表参道まで行く機会があったので、「Apple 表参道」に寄って実物を見ながら色を選んで買ってきました。

銀座や仙台一番町、名古屋栄のAppleには行ったことがあるのですが、表参道の店舗はオープンしてから3年ほど経つもののなかなか行く機会がなく、今回が初訪問でした。今更ですが、天井の高いガラス張りの1F部分の開放感が凄まじく、なんだかすごい店舗ですね。


ケースの話に戻りますと、公式サイト上で見る色味と実物のイメージはやや異なり、購入にあたって各色のサンプルが並んでいる実店舗に足を運んでおいて良かったと感じました。

当初は新色の「コスモスブルー」を買うつもりで行ったのですが、「思ったより中途半端な色だな」というのが率直な感想で(好きな方ごめんなさい)、既存の同じく青系のカラーである「ミッドナイトブルー」の方が好みだったのでこちらを選びました。


直営の実店舗やオンラインストア以外に、ヨドバシカメラなど「Appleショップ」の入っている家電量販店でも純正ケースの取り扱いはあるのですが、透明のパッケージに入っている純正シリコンケースと違い、レザーの場合は中身の見えない白地の紙箱に入っているので、やはり実物を各色自由に手に取って見比べながら選ぶには直営店に行く必要がありそうです。

開封・外観


スライド式の箱を開けると、本体を模した型にはめられて宙に浮くような形でケースが収められています。やはりアクセサリー1つ取ってもAppleらしいパッケージへのこだわりが見えますね。


背面中央、本体と同じ位置にAppleのロゴが型押しされているだけのシンプルなデザインです。


ケースの内側まで大きく回り込んで革が張られており、角から剥がれにくい作りになっています。
本体の背面が触れる部分は起毛素材で、傷を付けにくいようになっているのもこのシリーズの良い所です。


ボタン部分はレザーで覆ってしまうわけでも切り抜きでもなく、アルミ製の別パーツとなっている手の込んだ構造。ケース越しにボタンを押す際にありがちな反応の鈍さや固さとは無縁で、しっかりとしたクリック感があります。

iPhone 8(ゴールド)に装着


今回はiPhone 8に着けてみましたが、パッケージには「iPhone 8 Leather Case」と書かれているものの、実は公式サイトを見るとiPhone 7にも対応しています。6/6sはカメラ周りの違いからか非対応となっています。


まずは前面をチェック。下向きに置いても画面が直に触れないよう、ややフロントパネルよりもケースの外周が高くなっていますが、ケースの縁が滑らかに処理されていることもあって操作上はあまり気になりませんでした。


カメラ部分の突起よりもケースの厚みがあるので、机に置いたり他の物と重ねておく際にもケース無しより扱いやすくなります。
カメラ周りとサイレントスイッチ、そしてオープンになっている底面からは本体色が見え、ケースの色と本体色の組み合わせによっても違った表情が楽しめそうですね。

使用感

税込6,000円を超えるレザーケースだけあり、質感や手触りの良さ、細部まで丁寧な作りは好印象でした。特にボタン部分は、ここまで非装着時に近いダイレクトな操作感を実現しているケースはなかなか無いでしょう。底面が開いているので着脱もしやすく、SIMカードの入れ替えを頻繁にするような場合でも使いやすい構造です。
上質なレザーを使っていて手に馴染みます、で終わりではなく、しっかり細部まで詰めているのは純正ならでは。

一方、気になったのは非常に繊細なケースだということ。本革なのである程度は覚悟していましたが、柔らかめの革なのでちょっとしたことで傷になりやすいです。

使い始めて2日目、持ち上げようとして側面に爪が当たってしまったらはっきりと跡が残った時にはちょっと凹みました。撫でたり普通に使ううちに馴染めばある程度は消えるのですが、やはりそこまで気を使ってスマートフォンを扱っていられないところもあるので1つ気にならなくなる頃には他の傷が……。

これも”味”と割り切れる段階まで行けばまた感じ方も違ってくるのでしょうが、気になる人は気になりそう。ある程度ラフに使いたいけれど綺麗な状態を保ちたい、という場合は一般的な人工皮革のケースのほうが適しているかもしれません。

まとめ


スマートフォンケースとしては高めですが、それに見合った価値はあるケースです。
色の雰囲気がやや公式サイト上の画像からは掴みにくいのと扱いの繊細さなど好みが分かれる部分もあるので、可能であれば実店舗で触れてみてからの購入をおすすめします。