業界最小・最軽量のSIMフリーモバイルルーター「Aterm MP01LN」発表

2018.02.01 ニュース ライター:__agar

NECプラットフォームズは1日、SIMロックフリーの新型モバイルWi-Fiルーター「Aterm MP01LN」を発表しました。



今回発表された「MP01LN」は以前から展開されている「MR05LN」など”MR”から始まる型番のシリーズとは位置付けが異なり、スペックを抑えつつコンパクトな本体サイズなど使い勝手にフォーカスした普及モデルです。


下り最大150MbpsのLTEデータ通信に対応し、WAN側はIEEE 802.11a/b/g/n/acということで、2.4GHz帯・5GHz帯の両方に対応しています。連続通信時間は最大約10時間、連続待受時間は最大約900時間です。

対応バンドはLTE Band 1/19/26のみと、上位機種に比べ絞られた構成。SIMカードサイズはnano SIMとなっています。


業界最小・最軽量を実現しており、カードサイズの表面積かつ重量は約71gと、毎日持ち歩いても荷物にならないコンパクトさが魅力です。


デザインも黒を基調としたMRシリーズとは趣向を変え、フロントパネルはメタリックブルー、白をベースとした背面にはプリズム状の模様が入ったスタイリッシュなデザインとしています。


機能面でも普及機種としての使いやすさを意識し、設定の手間を減らすAPNの自動選択機能や、同梱されるQRコードをスマートフォンなどルーターに接続したい機器のカメラで読み取るだけでWi-Fi接続できる「らくらくQRスタート」といった機能に対応しています。

MP01LNの発売予定日は3月1日、価格はオープン価格です。

上位機種のMR05LN(あるいは1つ前のMR04LN)もそう高価な機種ではなく、セールなどのタイミング次第では過去には1万円程度まで値下がりしていたこともあるだけに、普及価格帯のモデルとされるMP01LNが入り込める余地があるのか、どこまで差別化できるのかというのが気になるところ。
サイズにこだわらないようなら性能差がかなり大きいことから筆者としてはMR05LN・MR04LNをおすすめしますが、とにかくコンパクトなモバイルルーターが欲しい!ということであれば選択肢としてはこちらもありかもしれません。

Source: 公式サイト