角度・高さも調整可能な激安スマホ三脚「キャンドゥ スマートフォン三脚スタンド」レビュー

2018.02.11 その他レビュー ライター:__agar

「USB Type-Cケーブルが買える!」なんて話題になっていたのも記憶に新しいですが、最近の100円ショップのスマートフォングッズは非常に充実していますよね。たまに行くと毎回驚きます。



そんなわけで、今回は「キャンドゥ」で見つけたスマートフォン用三脚をご紹介。

「スマートフォン三脚スタンド」という1商品で完結しているタイプと、「スマートフォン・デジカメ 三脚スタンド」「スマートフォン三脚ホルダー」の2商品を組み合わせて使うタイプが並んでいたので試しに両方買ってみました。販売元を見るとメーカー名ではなく「株式会社キャンドゥ」と入っていたので、いずれもオリジナル商品のようです。

「スマートフォン三脚スタンド」のレビュー


まずは108円で買える「スマートフォン三脚スタンド」から見て行きましょう。


このように、スマートフォンを固定するホルダー部分を180度折りたたんだ状態で売られています。畳まれたホルダー部分が脚の部分をカバーしているおかげでどこかに引っかかって開いてしまうことのない構造でもあり、持ち歩く際はこの状態にすると便利です。


脚を最大に開くとこのようになります。写真を撮り忘れてしまいましたが、脚の先端を引っ張ると少し伸ばして高さを出すこともできます。



スマートフォン(iPhone 8)をホルダーに取り付けてみました。挟み込む部分は平らではなく少し角度が付けられているので、側面がラウンドした機種でも滑って外れてしまう心配が少ないのは好印象。


幅55~80mmのスマートフォンを取り付けられるので、ファブレットなどを除けば多くの機種で利用できるでしょう。


脚を伸ばしていない状態でも、卓上で使ったり、安定した台の上に置いて夜景を撮影するといったケースであれば十分な高さです。


ホルダーの下にあるネジを緩めると角度の調整ができます。また、付け根の部分は左右に回せるようにもなっていました。



かなり下に向けても安定しているので、作業風景を撮影したい場合など、手元を写すにも使えそうですね。

見た目こそ100均商品らしいチープさが漂ってはいますが、伸縮・回転・角度調整が可能な三脚部分、スマートフォンがズレにくいよう配慮されたホルダー部分、持ち歩きに便利な折りたたみ機構と、機能的には「よくこれだけの物を100円に収めた!」と言いたくなる考え抜かれた製品です。

コンパクトなだけでなく約50gと非常に軽いのも良いですね。

「スマートフォン・デジカメ 三脚スタンド」と「スマートフォン三脚ホルダー」のレビュー


続いて、「スマートフォン・デジカメ 三脚スタンド」と「スマートフォン三脚ホルダー」をチェック。こちらは2商品を組み合わせて使うようになっているので実質216円のスマホ三脚ですが、108円のタイプと比べてどうでしょうか。


「スマートフォン・デジカメ 三脚スタンド」の脚の部分は、自由に曲げられる金属製のパーツです。購入直後は曲げる際にバキバキと硬い感触がありましたが、しばらく使っていると馴染んできてスムーズに曲げられるようになりました。

曲げた際に黒い塗料がパリパリと剥がれてきたり、手に独特の臭いが付くのは難点ですが……。


「スマートフォン三脚ホルダー」は先ほどの物と同様にスマートフォンを挟み込んで固定する構造。幅58~80mmの機種に対応しています。


両商品を組み合わせるとこのようになります。
こちらのタイプは構造上まっすぐに調整することが難しいので、どちらかといえばきっちり角度を出すためというよりはハンズフリーで撮るために使う物でしょう。

平らな場所に置くだけでなく、手すりなどに巻きつけるゴリ○ポッド的な使い方もできるのだろうな、と勝手に思っていたのですが、試したところそれにはやや柔軟性・グリップが足りないようです。となると、単に開閉・調整に時間がかかるだけの三脚になってしまうので、個人的にはイマイチ……というのが感想です。


ただし、こちらのタイプは必ずしもこの2商品を組み合わせて使わなければいけないわけではありません。

一般的な三脚用の細ネジで固定するようになっているので、カメラ用の三脚を既に持っていてそこにスマートフォンを取り付けたいという場合なら「スマートフォン三脚ホルダー」だけを購入すれば良いですし、スマートフォン用ではなくカメラ用にミニ三脚が欲しい場合は「スマートフォン・デジカメ 三脚スタンド」だけ購入すれば使えます。

ただし耐荷重は300gまでなので使えるカメラは限られるでしょう。一例としては、SONYの「RX100M5」がバッテリー・メモリースティック Duo込みで299gなのでこれくらいが限度です。
なお、上の写真の例はアクセサリー込みで約670gあるのでアウトです。載せられる物が他に無かったのであくまでイメージとして試しましたが、危険なので真似しないでくださいね。

まとめ

キャンドゥのスマートフォン用三脚を2種類ご紹介しました。おすすめは1商品で完結している108円の「スマートフォン三脚スタンド」で、こちらは非常によく練られた作りで機能性・携帯性ともに優秀。1つ持っておいて損はないと思いますので、お近くのキャンドゥで見かけた際はぜひ。