mineoの音声SIMが410円/月から使える「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」開催中。5月8日申込分まで

2018.02.04 格安SIM・MVNO ライター:__agar

関西電力グループのケイ・オプティコムが運営するMVNO「mineo」の契約者数がもうすぐ100万回線に到達することを記念して、「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」が開催されています。

「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」の概要


「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」は、期間中にmineoのデュアルタイプ(音声通話対応SIM)を契約した方に、利用開始の翌月から6ヶ月間、900円/月の割引が適用されるキャンペーンです。

キャンペーン期間は2018年1月19日から2018年5月8日まで。昨年末から同内容のキャンペーンが実施されていたので、事実上の延長といったところですね。

対象となるのはデュアルタイプのみで、シングルタイプ(データSIM)の契約には適用されません。
au回線の「Aプラン」とdocomo回線の「Dプラン」のどちらでも対象ですが、割引前の基本料金が両プランで異なるため、最安値となる410円/月で維持したい場合にはAプランを選ぶことが前提となっています。

既に契約中の回線のプラン変更などはキャンペーン対象外となっているものの、現在mineoをお使いの方であっても新規で新たに回線を追加する場合は上記の条件を満たせばキャンペーン対象となります。1つのeoIDにつき、5回線まで適用可能です。

「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」適用時の料金

「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」適用時の、各プランの基本料金を以下の表にまとめました。
なお、いずれも税抜表示、別途ユニバーサルサービス料などがかかります。

・Aプラン(au回線)

 通常料金キャンペーン料金
500MB1,310円410円
1GB1,410円510円
3GB1,510円610円
6GB2,190円1,290円
10GB3,130円2,230円
20GB4,590円3,690円
30GB6,510円5,610円

・Dプラン(docomo回線)

 通常料金キャンペーン料金
500MB1,400円500円
1GB1,500円600円
3GB1,600円700円
6GB2,280円1,380円
10GB3,220円2,320円
20GB4,680円3,780円
30GB6,600円5,700円

Aプラン・Dプランの通常料金の違いから、割引後の価格も容量別で見ていくとそれぞれ90円ずつ異なります。
しかし、割引額自体はどちらのプランであっても、そしてどの容量であっても同じなので、音声プランの契約を検討している方であればどなたでも損せず受けられる施策と言えます。

まずはお試しでとにかく安く使ってみたいということであれば、タイプAの500MBプランが最適です。
1GB・3GBまでは100円ずつの差額で済みますから、お試しとはいえ500MBでは物足りないという方はこちらを検討してみても良いでしょう。

まとめ

「mineo」は、独自のユーザーコミュニティの運営やユーザー間で余ったデータ容量をやり取りできるシステムなど、他社とは一味違ったサービス展開で人気を集めているMVNOの1つです。

今回の「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」は6ヶ月間割引を受けられるキャンペーンですが、mineoは音声プランであっても解約時に解約金がかからない(※MNP転出時を除く)という隠れたメリットがあります。
つまり、キャンペーン期間中だけ試してみて辞めたとしても余計な費用が発生する心配はありません。気になっている方はまずは半年、月々410円から試してみてはいかがでしょうか。