キャタピラーブランドのタフネススマホ「CAT S41」の国内発売が決定

2018.03.15 モバイル ライター:__agar

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは14日、同社が輸入代理店を務める「CAT」ブランドのスマートフォンである「CAT S41」を3月中旬以降に発売すると発表しました。



米国の大手建機メーカー・キャタピラー社の「CAT」ブランドを冠したスマートフォンは数年前よりBullitt Mobileと提携して開発されています。

日本ではこれまでに「S40」と「S60」の2機種がオンキヨー&パイオニアイノベーションズによって正規輸入されており、第3弾となる今回の「S41」は2017年9月発表のモデル。発売中のS40の後継機にあたります。



従来の同ブランドの機種と同様、IP68相当の防水防塵性能や高さ1.8mからのコンクリートへの落下にも耐える耐衝撃性能といった耐久性を重視した設計です。


CATならではの信頼性、MIL規格準拠の確かなタフネス性能で、建築・工場・農林漁業など様々な作業現場での業務のための利用に耐えうる端末としています。


新たなトピックとしては、5,000mAhの大容量バッテリーによって44日間もの連続待受時間を誇る電池持ちの良さが挙げられ、さらにこの大容量バッテリーを活かし、付属のOTGケーブルを介して他の端末を充電できる「バッテリーシェア」機能が搭載されました。


SoCはHelio P20で、RAM 3GB / ROM 32GBという構成。ディスプレイは5.0インチ 1,920×1,080(FHD)のIPS液晶、フロントパネルにはコーニング社の強化ガラスの最新バージョン「Gorilla Glass 5」を採用します。日本版の対応LTEバンドはBand 1/3/8/9/19/28/41、OSバージョンはAndroid 7.0での発売です。


公式通販サイトでの価格は69,984円(税込)です。S40・S60と同様に家電量販店などの他販路でも追って発売されると見られ、ヨドバシ.comなどでは予約受付が開始されていました。

京セラ、高耐久SIMフリースマホ「DuraForce PRO (KC-S702)」を日本で発売

奇しくも同日に京セラから同じくハードな環境での業務利用を想定した「DuraForce PRO」が発表・発売されています。かなり立ち位置の似ている機種だけに個人的にはまったくの偶然とも思えないのですが、この手の端末を待っていた方にとってはなかなか悩み所かもしれませんね。

Source: 公式サイト