置き場所に困ったらこれ!「Echo Dot」用の壁掛けホルダーを試す

2018.03.22 IoT ライター:__agar

Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot」をようやく購入したのですが、既に家には「Google Home Mini」や「LF-S50G」など何台かこの手の機器があるので置いておきたい場所は一通り埋まってしまっています。何か良い方法はないかな?とAmazonを見ていたら気になるアクセサリーがありました。


Echo DotとACアダプタをまとめて固定、コンセントに挿すだけで壁面設置が可能なアイテムです。Echoシリーズの中でもコンパクトな本機種を壁に取り付けてしまおうという発想の商品は他にもいくつかありましたが、電源供給までスマートにまとまって見えたのでこちらを試してみることに。

付属品・外観


セット内容は、ホルダーとmicro USBケーブル、説明書。


黒×青のカラーリングがEchoのイメージと合っていてなかなか悪くないデザインです。白のモデルもあるので、お持ちのEcho Dot本体の色に合わせて選べます。


Echo Dot本体の底面にはスピーカーや放熱のためと思われる穴が多数空いていますが、ホルダーもこれらを塞がないよう配慮された形状になっています。


青い部分にはACアダプタを取り付けるのですが、この部分はホルダーから取り外せるようになっており、設置場所に合わせてACアダプタの向きを変えられます。

使い方


まずはEcho Dot本体に、ホルダーに付属する短いmicro USBケーブルを繋いでおきます。ホルダーにセットした後ではスペースが無く差し込めないので注意。


続いて、Echo Dot本体に付属するACアダプタをホルダーの青い部分にセット。Amazonロゴの入っている面が上(Echo Dotを設置するスペースと反対側)に来るように取り付けておくとケーブルを取り回しやすいです。


Echo Dot本体もセットします。特に接着や貼り付けの必要はなく、3ヶ所の爪で固定されるようになっています。


ACアダプタにUSBケーブルを繋げば準備完了。


あとはコンセントに挿すだけで通常通り使えます。ACアダプタの下に本体がぶら下がる形なのでコンセントの場所によってはかなり低い位置に設置することになり、Echo Dot表面の操作ボタンをよく使うのであればやや不便かもしれません。ただ、各部屋にEchoシリーズを設置しておきたい場合など、使用頻度の低い部屋に置いておく2台目・3台目として安価で小型なEcho Dotを使いたいのであれば、設置場所がより自由になる壁掛けホルダーは有用でしょう。

まとめ


Echo DotとACアダプタをまとめてコンパクトに設置できる便利なアクセサリーです。デザインも悪くなく、設置に必要な物はEcho Dot本体・壁掛けホルダーそれぞれの付属品を組み合わせてまかなえるのも良いですね。

同種の製品がいくつかのセラーから出品されていますが、大きな違いは無さそうですね。いずれも1,000円前後で購入できます。


コンセントに取り付けるのではなく、操作しやすい高さに壁掛けで設置したい場合にはこのような商品もあります。