White Diamonds「Camouflage Case for iPhone 8」レビュー

2018.03.05 モバイル ライター:__agar

White DiamondsのiPhone 8用ケース「Camouflage Case for iPhone 8」を購入し、実際に使ってみたのでレビューします。



対応機種はiPhone 8/7/6s/6の4機種。ソフトバンクセレクションとしても販売されている入手性の良さもあって、選びやすいケースだと思います。


ケース自体の形状としてはごく普通のハードケースで、iPhoneのカラーリングに合わせた色合いの迷彩柄が入っているのが特徴。カラーバリエーションがいくつかあり、今回購入した物はローズゴールドです。


iPhone 8のゴールドに装着してみました。


iPhone本体では廃盤色となった「ローズゴールド」を名乗っているものの、7までのゴールドよりもややローズゴールド寄りの色合いになった8との相性はバッチリ。


気に入ったポイントは2つで、1つは8のゴールドによく合うカラーリング。もう1つは手触りの良さです。ハードケースながらややグリップ感のあるしっとりとした手触りで、質感・機能性ともに悪くありません。



ボタン周りや底面の開口部が広いのは側面に丸みのある現行iPhone向けのハードケースとしては致し方ないところですが、側面への引っ掛かりが浅すぎるのはややいただけない点。

操作性に振った薄型のケースでは確かに側面のカバー範囲を最小限にするのも1つの考え方ですし、私はどちらかと言えば耐久性はそこまで重視しないのでそのようなケースは好きなほうです。しかし、アルミフレームがちらっと見えるほど浅いのはビジュアル的に違和感がありました。


ケースの両サイドがフロントガラスよりもかなり低い位置で途切れているので、前面に対しての保護能力はほぼ皆無です。その分画面端からスワイプする際などもケースに指が引っかからず操作性は高いのも事実で、限りなく裸運用派に近い、スリムさを重視する方に適したケースという印象。

まとめ


側面の短さ、ボタンや端子・スピーカー周りの切り欠きの大きさ、そして8/7のカメラ位置と6s/6のカメラ位置の両方に対応しているためカメラ周りの開口部も広いことなどカバーが手薄な部分が多く、保護性能重視であればあまりおすすめしません。

質感やデザイン、操作性は良いので、保護のためのケースというよりも個性を出すためのケースとして着けるのであれば、一考の価値はあるのではないでしょうか。