XPS 13のACアダプタをコンパクトにするアイテムを輸入してみました

2018.03.11 PC・Mac・周辺機器 ライター:__agar

DELLのノートPC「XPS 13(9370)」を使い始めて1ヶ月。購入時から気になっていたのですが、せっかく本体はコンパクトなのにACアダプタの携帯性がイマイチなのですよね。



XPS 13に付属する充電器は、本体に接続するUSB Type-C端子まで繋がったACアダプタ部分と脱着可能な電源ケーブルの2パーツに分かれています。

出力側のケーブルはACアダプタ本体に巻いておける構造になっていてまだ良いものの、電源ケーブルはアース付きのしっかりした太いケーブルであまり持ち運びには適していません。

専用端子ではなく汎用のUSB Type-C端子を使ったUSB-PDでの充電なので純正以外のACアダプタを携帯用に買ってしまえば良い話であるのですが、正直Type-Cの充電機器はかなり複雑で選びにくいですし、スマートフォンならいざ知らず、大出力のPC用ACアダプタで色々買って試してみるのはちょっと抵抗があります。


純正のACアダプタを活かしつつもう少し使いやすくできるものはないか?と考えていたところ、XPS 13ユーザーのTwitterのフォロワーさんに教えてもらったのがこちら。

純正ACアダプタに付属の電源ケーブルの代わりにこちらを取り付けるだけで、ウォールチャージャー型にできるコンパクトなプラグです。




折り畳んだ状態も含めて3段階でプラグの向きを変えられるので、場所を選ばず使いやすいのも高ポイントです。



ACアダプタ自体の形状や質感ともマッチしていて、最初からこのような作りのACアダプタだったかのようですね。


もちろん、通常時と同様にACアダプタにケーブルを巻いておくこともできます。少し箱が長くなる分、持ち歩いている間にケーブルがズレてほどけてしまうことが少なくなりました。


充電性能は変わらず、XPS 13をより気軽に持ち出せるようになる便利なアクセサリー。ぜひおすすめしたい……のですが、少し注意点が。

実はこのタイプのプラグ部分は海外では以前DELLから純正オプションとして発売されていたようなのですが、現在は何らかの事情で生産されていません。
今新品で買える物はそれを模したサードパーティーの製品だけですし、それも日本国内ではおそらく出回っていないので海外からの輸入となります。今回は米amazon.comで購入しました。

ACアダプタ自体は純正品を使用しつつケーブル部分だけを置き換えるアイテムなのでトラブルは起きにくいかと思いますが、あくまで自己責任での利用となる点にはご注意ください。