EXPANSYSの週末セールで「BlackBerry KEYone Black Edition」が59,800円に

2018.04.14 セール情報 ライター:__agar

海外通販サイトのEXPANSYSにて毎週行われている「週末セール」で、4月第2週は「BlackBerry KEYone Black Edition」が特価になっています。



2017年に発売された「BlackBerry KEYone」は、BlackBerryとのライセンス契約により中国のTCLが製造するAndroidスマートフォン。現体制で発売される機種としては初めて、ストレート型の筐体にQWERTYキーボードを収めたお馴染みのスタイルを採用しファンの注目を集めました。

スペック的にはミドルレンジ相当ですが単に物理キーボードを備えたAndroidスマートフォンというだけではなく、キーボード上をタッチパッド代わりにしてスクロールなどの操作ができたり、スペースキー部分に指紋センサーを内蔵したりとマニア心をくすぐるギミックも豊富。カメラには、発売時点ではトップクラスの評価を受けていた「Google Pixel」と同じソニー製のイメージセンサー「IMX378」を採用しています。


今回のセール対象となっているのは「Black Edition」と呼ばれるモデルで、通常モデルではシルバーとなっているフレーム部分を含めた外装すべてを黒でまとめた外観が印象的。また、デザインの違いだけではなく、RAM/ROM容量が4GB/64GBに増強されています。その他のスペックは通常モデルに準じます。

EXPANSYSが取り扱っているモデルは「BBB100-7」で、LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/28/29/30/38/39/40/41に対応。DSDSでの利用もできるデュアルSIM版です。


週末セールでの価格は59,800円で、別途送料や輸入消費税がかかります。「BlackBerry KEYone Black Edition」は日本でも発売されている機種ですが、参考までに4月14日時点でのAmazon.co.jpでの価格は79,075円。値が張るなあと諦めていた方にはチャンスかもしれませんね。

その他、詳細は以下の商品ページよりご確認いただけます。

BlackBerry KEYone Black Edition (BBB100-7) | EXPANSYS