X-H1の購入特典「ARTISAN&ARTIST」コラボカメラバッグをレビュー

2018.04.04 カメラ ライター:__agar

3月に購入した富士フイルムのミラーレス一眼「X-H1」の購入特典が届いたのでご紹介します。



同機種の発売とあわせて「X-H1 発売記念Wキャンペーン」というキャンペーンが実施されており、条件を満たす購入者には以下の3つの特典がプレゼントされています。


特典1:予約購入者のうち、先着1,000名に「SanDisk Extreme Pro」32GBをプレゼント

特典2:期間中にX-H1を購入した応募者全員に「ARTISAN&ARTIST」とコラボしたカメラバッグをプレゼント

特典3:期間中にX-H1と縦位置グリップ「VPB-XH1」の両方を購入した応募者全員に、バッテリー「NP-W126S」をプレゼント



筆者の場合は発売日前にX-H1を予約した上で購入。ただし縦位置グリップは買っていなかったので、特典1と特典2の2つを貰えました。もちろん、条件さえ満たせば3つすべてを貰うことも可能なキャンペーンです。

キャンペーンページには、応募後約1ヶ月半での発送と書かれていましたが、開始直後の応募だったということもあってか、予定よりもやや早く1ヶ月ほどで届きました。


SDカードは元々Extreme Proを使っているので助かりました。X-H1はダブルスロットなので多めに用意しておきたいですしね。


コラボカメラバッグは本キャンペーン限定のものなので情報が少なく分かりにくい部分もあるかと思います。3つのキャンペーン特典のうち特典2と特典3は5月まで継続されているので、これから購入予定の方も参考までにご覧ください。

富士フイルムの新型ミラーレス「X-H1」を買いました

X-H1本体のファーストインプレッションはこちらの記事をどうぞ。


前面のポケットには、ARTISAN&ARTISTとXシリーズのロゴが縫い付けられています。


黒を基調に、ショルダーストラップの留め具やインナーボックスなどに赤を入れた、ツートンカラーが映えるデザインです。


外側には4方向すべてにポケットがあり、レンズキャップやフィルター、クリーニングキットなど細々とした持ち物も増えがちなカメラの持ち歩きにはぴったり。


手提げ・肩掛けの2way仕様なので、両手をフリーにしておきたい撮影中にも邪魔になりません。


インナーボックスは初期状態では3つに区切られていますが、仕切りを減らしたりカメラやレンズの大きさに合わせて仕切りの移動も可能です。


実際に機材をカメラバッグに入れてみました。X-H1本体とズームレンズ(XF 16-55mm F2.8 R LM WR)、単焦点レンズ(Touit 32mm F1.8)を入れて丁度良いサイズでした。

まとめ

カメラバッグを多数作っているメーカーとのコラボだけあって、機能性や丈夫さは申し分ありません。ただのおまけではなくしっかり使えそうな購入特典でした。

本体+レンズ2本程度の容量なのである程度使い所は選ぶかもしれませんが、メインの収納スペース以外の収納も充実しているので、ちょっとした撮り歩きならこれ1つでお出かけできるのではないでしょうか。