HUAWEI P20用ケース「Spigen リキッド・クリスタル」レビュー

2018.05.27 モバイル ライター:__agar

先日購入した「HUAWEI P20」用に、SpigenのTPUケース「リキッド・クリスタル」を買ってみたのでレビューします。



パッケージは、Spigen製品ではおなじみの黒とオレンジの紙箱。


開封してみると、ケースのほかに、装着時に使うウェットタイプのクリーナーが入っていました。「リキッド・クリスタル」シリーズは以前にも何度か他機種用の物を購入したことがありますが、どうやら透明のタイプにだけクリーナーが付属しているようですね。


見た目はごく普通のクリアタイプのTPUケースです。



HUAWEI P20本体に装着してみました。耐衝撃性の高いケースが多いSpigenのケースの中ではスリムな部類ですが、一般的なケースとの比較ではクリアタイプのTPUケースとしては厚い方かと思います。P20には純正のクリアTPUケースが同梱されているのでそちらと比べてみると、透明度はリキッド・クリスタルがやや劣る印象でした。新品状態でも、フレームなどケースの厚い部分を見るとやや黄色がかって見えるのは残念。


背面の厚みがあるので、純正ケースではギリギリなカメラ部分の保護もしっかり出来ています。また、背面がガラス素材の機種では起こりやすい背面とケースの密着による干渉縞も見られませんでした。


USB Type-C端子の周りの開口部は適度な大きさで、実用上の問題は少ないでしょう。ケースの角には小さな空間ができる構造になっており、角からの落下に対する耐性を高めています。


狭額縁設計のP20との組み合わせでも、操作性には問題なし。保護フィルムや保護ガラスと併用する場合は、左右のマージンがやや少ないのでそちらに注意して選ぶと良いかもしれません。




やや残念なのは、外周の3ヶ所に大きく入った刻印。暗めの本体色では結構目立ちます。ブランド名はともかく、衝撃吸収の能書きまではいらないような……やはりクリアケースを選ぶユーザーは本体の色やデザインを活かしたいからこその選択であるケースが多いはずで、そこを宣伝スペースのように使ってしまうのは違うのではないかな、と個人的には思います。

まとめ

透明感やデザインなどの点で、単にクリアタイプのTPUケースが欲しいのであればP20本体に付属している純正TPUケースの方がおすすめできます。衝撃吸収性に優れているけれど見た目は無骨でないケースが欲しい、という方なら本商品を検討してみても良いのではないでしょうか。