「BlackBerry KEY2」発表。Snapdragon 660/RAM 6GBにスペックアップ

2018.06.08 モバイル ライター:__agar

BlackBerryブランドのスマートフォンをライセンス販売するTCLが、キーボード付きのAndroidスマートフォン「BlackBerry KEY2」を発表しました。



BlackBerry KEY2は、昨年発売された「BlackBerry KEYone」の後継機。前モデルと同様、アスペクト比3:2の4.5インチディスプレイとQWERTYキーボードを搭載するストレート型の端末となっています。

ミッドハイレンジ向けの「Snapdragon 660」や6GBのRAMを搭載し基本性能を底上げしたほか、キーボードのサイズを前モデルよりも拡大。タッチセンサーや指紋センサーを内蔵するキーボードには、右下に新たに「スピードキー」というファンクションキーが追加されました。

なお、日本版にプリインストールされるIMEは、Baiduの「Simeji」。セキュリティーを強みとしてきたBlackBerryシリーズでのこの選択はユーザーの目にどう映るのか、やや不安なところではあります。

主なスペックとしては、Snapdragon 6GB / RAM 6GB / ROM 64GBまたは128GBで、ディスプレイは4.5インチ 1,620×1,080のIPS液晶。
バッテリー容量は3,500mAh、出荷時のOSバージョンはAndroid 8.1です。サイズは約151.4×71.8×8.5mm、重量は約168g。

アウトカメラは約1,200万画素×2、インカメラは約800万画素。カラーバリエーションは ブラック / シルバー の2色です。


BlackBerry KEY2には、通信周りの仕様が異なる BBF100-1 / BBF100-2 / BBF100-6 の3モデルがあります。各モデルの対応バンドは以下の通りで、BBF100-6のみデュアルSIM仕様です。


BBF100-1の対応バンド

LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/32/38/39/40/41
W-CDMA:Band 1/2/4/5/6/8
GSM:850/900/1800/1900MHz


BBF100-2の対応バンド

LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/17/20/28/29/30/38/39/40/41/66
W-CDMA:Band 1/2/4/5/6/8
GSM:850/900/1800/1900MHz


BBF100-6の対応バンド

LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/32/38/39/40/41
W-CDMA:Band 1/2/4/5/6/8
GSM:850/900/1800/1900MHz


Source: 公式サイト