UHS-I対応の小型Type-C SDカードリーダー「AUKEY CB-UD3」レビュー

2018.06.16 PC・Mac・周辺機器 ライター:__agar

AUKEYのSDカードリーダー「CB-UD3」を購入して使ってみたのでレビューします。

ありそうで意外と見つからない、超シンプルなType-C SDカードリーダーをeBayで買ってみた

先日、eBayで購入したUSB Type-C接続のSDカードリーダーをレビューしましたが、その際、「Type-Cで単機能のコンパクトなSDカードリーダーは意外とありそうでない」という話をさせていただきました。

前回の記事をご覧になった読者の方から「これはどう?」と教えていただいたのが、今回レビューするAUKEYのSDカードリーダー。国内で普通に買える製品ですがこれは見落としていました。なかなか良さそうだったので早速注文してみた次第です。


パッケージはシンプルな紙箱。


開封してみると、カードリーダー本体と説明書、保証書が入っていました。




ケーブル部分を持たず、直接機器に挿し込める構造なので、前回紹介した物以上にコンパクト。USBメモリを一回り小さくしたような形状で、樹脂製ということもあって非常に軽く、実測で約5gでした。


「CB-UD3」は、通常サイズのSDカードとmicroSDカードの両方に対応しています。SDカードと並んでもこの小ささ……紛失が心配なぐらいです。



これだけ小さなカードリーダーなので、どちらのカードを使う時も半分飛び出した状態で使うことになります。microSDを使う場合は上下逆になるので注意。

スロット部分にバネはなく、取り出す時は引っ張って外します。やや左右方向に遊びがあるので使用中はなるべく触れない方が良さそうです。


小型なので薄型のノートPCとの組み合わせでも邪魔になりません。構造上、隣接するコネクタに他のケーブルなどが刺さっている状態ではやや不便かもしれませんが、Type-Cなので裏返しにして使うことも出来ますから、干渉して使えないという場面は少ないのではないでしょうか。


SanDiskのExtreme Pro(95MB/s版)を使って「CrystalDiskMark」で転送速度を測定してみました。ただ小さいだけではなく、UHS-Iをサポートしているので速度的にも実用的なことも「CB-UD3」の魅力です。

まとめ

コンパクトかつ読み込み速度も十分で、USB Type-CのSDカードリーダーをお探しならおすすめできる製品です。価格も手頃ですし、1つ持っておいて損はないアクセサリーでしょう。