横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~みなとみらい地区・前編~

2018.07.01 乗り物 ライター:__agar

ドコモ・バイクシェアが神奈川県横浜市で運営するシェアサイクル「baybike」の全ポートを訪問、紹介しようというこの企画。第2回は、baybikeの主要エリアである「みなとみらい地区」のポートを巡りました。少々数が多いので前編と後編に分けて、前編では、横浜駅寄りの「横浜三井ビルディング」など合計9ヶ所のポート(駐輪場)をご紹介します。

No.24:横浜三井ビルディング


ポート名:横浜三井ビルディング

ポート番号:24

住所:横浜市西区高島1-1-2


メモ:商業施設「ベイクォーター」内のポートに次いで、横浜駅から近いポートです。一般の自転車駐輪場に併設されているのですが、高さのある植え込みで綺麗に囲まれていて外からは駐輪場そのものがまるで見えないため、発見の難易度は高め。

駅からこの方向に出るルート自体もそう分かりやすいものではないので、距離的にはともかく、旅行者など土地勘のない人が横浜駅で降りてbaybikeを使うにはこちらではなくベイクォーターのポートを利用するほうがはるかに分かりやすいと思います。

ただし、ベイクォーターのポートは午前8時まで開かないので、早朝に横浜駅からbaybikeで移動したい場合には役立つポートです。

No.51:高島駐輪場


ポート名:高島駐輪場

ポート番号:51

住所:横浜市西区高島1-4


メモ:横浜市営地下鉄(ブルーライン)の高島町駅を利用する場合の最寄りポートです。一般の自転車駐輪場の中にあります。駅前のポートとしては配備台数はさほど多くありませんが、近隣にあるみなとみらい線の新高島駅に大規模なポートがあるので、出払ってしまっていた場合はそちらに行くと良さそうです。

No.26:新高島駅


ポート名:新高島駅

ポート番号:26

住所:横浜市西区みなとみらい5-1-2


メモ:東急東横線から直通している、みなとみらい線の新高島駅を利用する場合の最寄りポートです。東横線方面から電車で来てbaybikeを利用するなら、横浜駅ですと駅近のポートがないことに加えて、東横線ホーム自体が地下深くにあり地上へ上がるまでの移動の手間もかかってしまうので、1駅先の新高島駅で降りてこのポートから乗り出した方が便利かと思います。

No.44:高島中央公園


ポート名:高島中央公園

ポート番号:44

住所:横浜市西区みなとみらい5-2


メモ:同名の公園に併設されているポート。タワーマンションが立ち並ぶエリアにあるので、自宅の最寄りポートといった使い方も多そうです。

No.54:オーケーみなとみらい


ポート名:オーケーみなとみらい

ポート番号:54

住所:横浜市西区みなとみらい6-3-6


メモ:みなとみらいエリアでは数少ないスーパーマーケットなので、買い物に使われることが多そうなポートです。しかし、よく考えると買い物客なら自宅付近のポートで借りてくるはずで……買い物中に一旦返却しておいて、帰りにまた借りるといった使い方になるのでしょうか。一般の自転車駐輪場とは建物のちょうど反対側にあるので注意。

No.69:横浜野村ビル


ポート名:横浜野村ビル

ポート番号:69

住所:横浜市西区みなとみらい4-4-1


メモ:オフィスビルに設置されているポートなので、利用者が借りていくタイミングが被りやすいのか、訪問時はちょうど出払ってしまっている状態でした。ただ、この辺りはポートがかなり密集しているエリアなので、出払っていてもすぐ近くの「みなとみらいグランドセントラルタワー」や「横浜アイマークプレイス」のポートで借りられる可能性が高そうです。

No.66:みなとみらいグランドセントラルタワー


ポート名:みなとみらいグランドセントラルタワー

ポート番号:66

住所:横浜市西区みなとみらい4-6-2


メモ:オフィスビルに併設されているポート。ビル1階の「ファミマ!!」が目印です。先述の通り、近隣にもポートがいくつかあるエリアなので、自転車が無い場合も焦らず他のポートをチェックしてみましょう。

No.39:横浜アイマークプレイス


ポート名:横浜アイマークプレイス

ポート番号:39

住所:横浜市西区みなとみらい4-4-5


メモ:先述の2ポートと同様、オフィス利用者が多そうな場所。ポートが設置されているビルにはバーミヤンやガスト、スターバックスコーヒーなどの店舗も入っています。

No.18:横浜メディアタワー


ポート名:横浜メディアタワー

ポート番号:18

住所:横浜市西区みなとみらい4-7


メモ:こちらもオフィスビルに併設のポート。運営元の親会社であるNTTドコモも入居しているビルなのであってしかるべきということでしょうか、ポート番号は18番と、このエリアのポートの中では比較的早い段階で設置されていることが分かります。遊歩道沿いではなくビルの裏側、サンクスなどがある側にポートが設置されています。

まとめ


今回ご紹介したみなとみらい地区の北側エリアはタワーマンションやオフィスビルが多く、ポートの設置場所も利用者の生活に根ざしたものとなっています。ポートの間隔が狭い分、月額会員が短距離のちょい乗りを繰り返すような使い方であればかなり便利なのではないでしょうか。