横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~みなとみらい地区・後編~

2018.07.01 乗り物 ライター:__agar

ドコモ・バイクシェアが神奈川県横浜市で運営するシェアサイクル「baybike」の全ポートを訪問、紹介しようというこの企画。第3回は、baybikeの主要エリアである「みなとみらい地区」のポートを巡りました。少々数が多いので前編と後編に分けて、後編では、「ランドマークプラザ」や「MARK IS みなとみらい」など合計8ヶ所のポート(駐輪場)をご紹介します。

No.35:三菱重工横浜ビル


ポート名:三菱重工横浜ビル

ポート番号:35

住所:横浜市西区みなとみらい3-3-1


メモ:オフィスビルに併設されているポートですが、ビルの1階・2階には三菱重工業が運営する科学館「三菱みなとみらい技術館」が入っているので、観光利用もありそうなポートです。

No.34:横浜ロイヤルパークホテル


ポート名:横浜ロイヤルパークホテル

ポート番号:34

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1-3


メモ:ホテルの車寄せの右側にあります。周辺の他のポートと比べて、桜木町駅やみなとみらい駅などの近隣の駅からの通常の動線では目に入りにくい場所にあるので、ランドマークタワー・ランドマークプラザや横浜美術館などの周辺の施設から移動する際の穴場的なポートとしても使えそうです。

No.32:ランドマークプラザ


ポート名:ランドマークプラザ

ポート番号:32

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1


メモ:「ランドマークタワー」や併設されている商業施設「ランドマークプラザ」の最寄りポートです。ランドマークプラザ北側の道路沿いにあります。同じ道路沿いのすぐ近くに、1つ前にご紹介した「横浜ロイヤルパークホテル」というポートもあるので、お困りの際はこちらもチェックしてみると良いでしょう。

No.38:ドックヤードガーデン


ポート名:ドックヤードガーデン

ポート番号:38

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1


メモ:ランドマークタワーの真下、南側にあるポートです。「ランドマークタワー」や造船ドック跡地の「ドックヤードガーデン」、道路を挟んだ南側の「帆船日本丸」や横浜港と海運業について扱った博物館「横浜みなと博物館」などへのアクセスに使えます。

No.20:美術の広場前


ポート名:美術の広場前

ポート番号:20

住所:横浜市西区みなとみらい3-4-1


メモ:なぜ美術館ではなくその前にある広場の名前を取ったのかは謎ですが、横浜美術館の最寄りポートです。ちなみに「美術の広場」というのはグランモール公園の一部で、美術館の前に広がっているスペースのこと。噴水などもあり綺麗な場所です。

No.37:MARK IS みなとみらい


ポート名:MARK IS みなとみらい

ポート番号:37

住所:横浜市西区みなとみらい3-5-1


メモ:商業施設「MARK IS(マークイズ) みなとみらい」に併設されているポートです。ショッピングやお食事などに。公園側ではなく建物の裏手にあり、配備台数は多めでした。

No.68:OCEAN GATE MINATO MIRAI


ポート名:OCEAN GATE MINATO MIRAI

ポート番号:68

住所:横浜市西区みなとみらい3-7-1


メモ:同名のオフィスビルに併設されているポートです。1階にはコンビニ(セブンイレブン)が入っています。大通りを挟んだ向かい側にはパシフィコ横浜があり、意外にもパシフィコにはポートがないので、こちらが最寄りポートとなります。

No.30:クイーンズパーク


ポート名:クイーンズパーク

ポート番号:30

住所:横浜市西区みなとみらい2-3


メモ:ランドマークタワーやランドマークプラザの並びにある、階段状の高さの異なる3棟のビルが特徴的な「クイーンズスクエア」の最寄りポートです。遊園地の「よこはまコスモワールド」に行く際にも使えるでしょう。

まとめ


今回は、住所上で「みなとみらい」となる地区の南側を中心にbaybikeのポートをご紹介しました。多くの商業施設が密集するエリアですが、1つの行き先に対して複数のポートがすぐ近くにあるところが多く、いくつかチェックしておけば借りる際にも返却の際にも困らないかと思います。