横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~桜木町・野毛編~

2018.07.02 乗り物 ライター:__agar

ドコモ・バイクシェアが神奈川県横浜市で運営するシェアサイクル「baybike」の全ポートを訪問、紹介しようというこの企画。第5回は、桜木町駅周辺や野毛方面の合計7ヶ所のポート(駐輪場)をご紹介します。

No.42:桜木町日本丸交差点前


ポート名:桜木町日本丸交差点前

ポート番号:42

住所:横浜市中区桜木町1-1


メモ:桜木町駅周辺には3つのポートがあるので、目的地の方向によって使い分けると良いでしょう。みなとみらい方面・大さん橋方面(海側)に向かうなら、この「桜木町日本丸交差点前」のポートがおすすめ。駅から見るとバスロータリーの奥にありますが、交差点の見やすい位置にあり見つけやすいポートです。

No.03:桜木町駅駐輪場


ポート名:桜木町駅駐輪場

ポート番号:03

住所:横浜市中区桜木町1


メモ:関内方面に向かうならこのポート。配備台数は多めなので、みなとみらい方面に行きたい場合も「桜木町日本丸交差点前」の自転車が出払っている時にはこちらが役立ちそうです。

No.36:紅葉坂下


ポート名:紅葉坂下

ポート番号:36

住所:横浜市中区桜木町1


メモ:桜木町駅から西側、野毛方面へ向かう場合の最寄りポートです。高架下をくぐればランドマークタワーなどの方にもすぐに出られます。


坂の上下にこの「紅葉坂下」と後述の「神奈川県立青少年センター」の2つのポートが配置されているので、訪問前は「ああ、坂を電動アシスト自転車で楽に登ろうってことなのかな?」と思っていたのですが、実際に訪れてみると、この紅葉坂や野毛山動物園までのエリア一帯はかなりアップダウンが激しく、baybikeのエリア全体で見ても東端の「港の見える丘公園」周辺と並ぶかなりの難所でした。むしろ、脚力に自信が無ければ36番のポートで一旦自転車を返却、急坂をおおよそ登った後の65番のポートで再度借りる方が楽かもしれません。

No.65:神奈川県立青少年センター


ポート名:神奈川県立青少年センター

ポート番号:65

住所:横浜市西区紅葉ケ丘9-1


メモ:「神奈川県立青少年センター」の敷地内にあるポート。青少年センターだけでなく、隣接している「神奈川県立図書館」「神奈川県立音楽堂」「横浜能楽堂」へのアクセスにも使えそうな立地です。

No.49:野毛山動物園


ポート名:野毛山動物園

ポート番号:49

住所:横浜市西区老松町63-10


メモ:野毛山動物園に行くならこちらのポート。ゲート前の青い歩道橋の下にあります。周辺のポートからぽつりと離れた配置かつ高低差の激しいエリアなので、万が一、途中でバッテリーを使い切ってただ重いだけの自転車になってしまうとかなり苦しいはず。こちらへ向かう際はバッテリーなど車両の状態をしっかりチェックしてから自転車を借りることを強くおすすめします。

No.64:吉田興産P9


ポート名:吉田興産P9

ポート番号:64

住所:横浜市中区長者町9-168


メモ:立体駐車場に併設されていて、ここに車を停めてbaybikeで観光を楽しむには便利そうなポートです。また、川の反対側には京急線の日ノ出町駅があるので、駅前ポートとしても使えるでしょう。

No.67:黄金町エリアマネジメントセンター


ポート名:黄金町エリアマネジメントセンター

ポート番号:67

住所:横浜市中区日ノ出町2-158


メモ:日ノ出町駅と黄金町駅の中間にあり、駅前ポートとしてはイマイチでしょうか。近隣のオフィスやマンションからの使い勝手は良さそうです。土地勘のある人以外は使う機会の少なそうな立地なので問題はないかと思いますが、周辺は路地が多くやや探しにくいポートでした。

まとめ

baybikeエリアのほぼ中心に位置する桜木町駅は、駅周辺のポートが複数あるので、目的地に合わせてポートを選べるようにチェックしておくと便利です。紅葉坂や野毛山方面をゴリゴリ登っていくのは正直あまり万人におすすめできる感じではないのですが、日ノ出町・黄金町周辺にはある程度ルートを選べば快適に移動できます。桜木町から徒歩で移動するにはちょっと中途半端な距離なので、利用する価値はありそうですね。