横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~関内・阪東橋編~

2018.07.02 乗り物 ライター:__agar

ドコモ・バイクシェアが神奈川県横浜市で運営するシェアサイクル「baybike」の全ポートを訪問、紹介しようというこの企画。第6回は、関内駅から南西方向、駅で言えば横浜市営地下鉄(ブルーライン)の伊勢佐木長者町駅や阪東橋駅周辺の合計7ヶ所のポート(駐輪場)をご紹介します。

No.62:セブン-イレブン横浜不老町1丁目店


ポート名:セブン-イレブン横浜不老町1丁目店

ポート番号:62

住所:横浜市中区不老町1-6-3


メモ:セブンイレブンの駐車場の一角がbaybikeのポートになっています。セブンイレブンでシェアサイクルといえば、ソフトバンク系の「HELLO CYCLING」がかなりの勢いで設置店舗を増やしているので、この組み合わせはやや見慣れない印象。実はbaybike以外でも、都内や小田原市(Let’s Bike)、仙台市(DATE BIKE)などで、セブンイレブンとドコモの“赤チャリ”の組み合わせが見られる店舗がいくつかあります。

No.23:横浜市技能文化会館


ポート名:横浜市技能文化会館

ポート番号:23

住所:横浜市中区万代町2-4-7


メモ:「横浜市技能文化会館」という、会議室・研修室の貸し出しや各種講座を開催している施設に併設されているポート。位置的には、関内駅と伊勢佐木長者町駅の中間あたりです。周辺には「まいばすけっと」や病院、公園などがあるほか、飲食店も多く、技能文化会館の利用以外にも便利に使えそうなポートでした。

No.52:伊勢佐木長者町駅駐輪場


ポート名:伊勢佐木長者町駅駐輪場

ポート番号:52

住所:横浜市中区長者町4-11


メモ:横浜市営地下鉄(ブルーライン)の伊勢佐木長者町駅の最寄りポートです。道路の中央分離帯に作られたちょっとした公園のようなスペースにあり、5番出口から駅を出るとちょうど良い位置に出られます。

No.63:セブン-イレブン弥生町3丁目店


ポート名:セブン-イレブン弥生町3丁目店

ポート番号:63

住所:横浜市中区弥生町3-26-3


メモ:62番と同様に、こちらもセブンイレブンの駐車場に設置されたポート。余談ですが、横浜市内では全体的にかなりセブンイレブンへの「HELLO CYCLING」の設置が進んできているのですが、baybikeのエリアを綺麗に避けた配置となっています。今回巡ったエリアも例外ではなく、黄金町駅周辺を境に西側には「HELLO CYCLING」の設置店舗はありませんでした。

今のところ、横浜市内では「No.62 セブン-イレブン横浜不老町1丁目店」と「No.63 セブン-イレブン弥生町3丁目店」の2店舗だけがドコモ・バイクシェア系の設置店舗なのですが、今後の両陣営のエリア展開次第ではこれらもHELLO CYCLINGに移行するのか、それともまさかの両方を設置する店舗が現れるのか……今後の展開がちょっと気になるところです。

No.60:南区総合庁舎


ポート名:南区総合庁舎

ポート番号:60

住所:横浜市南区浦舟町2-33


メモ:ここからは区が変わり、南区内では現在、区庁舎から阪東橋駅にかけて3ヶ所のポートが設置されています。60番の「南区総合庁舎」のポートが、2018年6月時点でのbaybikeエリアの最南端となっています。

No.59:南吉田小学校交差点


ポート名:南吉田小学校交差点

ポート番号:59

住所:横浜市南区高根町2-14


メモ:同じ道路沿いの「南区総合庁舎」と「阪東橋駅」のポートに挟まれていてどちらも距離的には近いので、中間地点のこのポートを利用するのはかなりの近隣住民に限られていそうです。これだけポートの間隔が狭いと乗り降りする場所を選びやすく利便性は高そうですね。

No.58:阪東橋駅


ポート名:阪東橋駅

ポート番号:58

住所:横浜市南区高根町2-10


メモ:横浜市営地下鉄(ブルーライン)の阪東橋駅の最寄りポート。中央分離帯上の公園の木陰にあり、2番出口を出て後ろに進むか、1B出口を出て横断歩道を渡ったところにあります。

まとめ

観光寄りの地域ではないので、baybikeのエリアの中では、これらのポートの利用者は近隣住民や近くに勤めている方の比率が高いのではないかと思います。駅前やコンビニなど、探しやすくアクセスの良い場所に多く設置されていて使いやすそうな印象でした。ただ、南区内のエリアは現状では1つの通り沿いにしかポートがなくやや使い道が限られているため、今後に期待です。