横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~関内・馬車道編~

2018.07.02 乗り物 ライター:__agar

ドコモ・バイクシェアが神奈川県横浜市で運営するシェアサイクル「baybike」の全ポートを訪問、紹介しようというこの企画。第7回は、関内駅から馬車道駅までの合計6ヶ所のポート(駐輪場)をご紹介します。

No.01:関内駅駐輪場


ポート名:関内駅駐輪場

ポート番号:01

住所:横浜市中区港町1


メモ:JR関内駅の最寄りポート。ポート番号が栄えある1番であることからも分かる通り、前身である「横浜都心部コミュニティサイクル社会実験」の開始時からある最古のポートの1つです。それだけ利用が想定される重要な場所ということでしょう、配備台数も多めでした。

余談ですが、現在のポート番号は長期社会実験として運用されていた頃のポート番号をそのまま引き継いでいるわけではなく、当時の関内駅駐輪場のポート番号は8番。現在は5番が割り振られている「横浜ベイクォーター」のポートが当時は1番となっていたようです(出典:横浜市)。

No.22:横浜市役所


ポート名:横浜市役所

ポート番号:22

住所:横浜市中区真砂町1-1


メモ:横浜市役所に併設されているポートです。関内駅の南口を出た場合や海側に向かいたい場合には、関内駅駐輪場よりもこちらの方が使いやすいかと思います。

No.19:りそな銀行


ポート名:りそな銀行

ポート番号:19

住所:横浜市中区常盤町4-54


メモ:店舗名などが入っていないちょっとアバウトなポートなのですが(今後baybikeのエリアが広がった時に困りそうな気が……)、場所としては「りそな銀行 横浜支店」などが入居している「共栄社商事ビル」の下に設置されています。

No.17:鹿島建設


ポート名:鹿島建設

ポート番号:17

住所:横浜市中区太田町4-51


メモ:鹿島建設横浜支店のエントランス横にあるポートです。目印としてはスルガ銀行の向かい、コインパーキング(タイムズ)の斜め向かいにあります。近隣のオフィスへ向かう際の利用はもちろん、「横浜市市民文化会館関内ホール」へ行くにも良さそうな立地でした。

No.72:ブランズ横濱馬車道レジデンシャル


ポート名:ブランズ横濱馬車道レジデンシャル

ポート番号:72

住所:横浜市中区住吉町6-78-1


メモ:2018年4月にオープンしたばかりのポート。他にも何ヶ所か同様のケースがありますが、マンションにポートがあるのは本当に便利そうですよね。

No.12:馬車道駅


ポート名:馬車道駅

ポート番号:12

住所:横浜市中区北仲通5-57-2


メモ:みなとみらい線の馬車道駅の最寄りポートです。サービスエリアのど真ん中なので、赤レンガ倉庫や大さん橋、山下公園などへの観光に使うもよし、関内方面のオフィスへの訪問などにもよしと、どの方面にもbaybikeで向かいやすそうな立地でした。

まとめ

ポートの配置にやや偏りが見られ空白地帯となってしまっている部分はあるものの、関内駅・馬車道駅ともに駅前の好立地にポートがあり、電車でやってきてbaybikeを使って観光に出かけるにはこれらの駅が適していそうです(桜木町駅は駅周辺のポートは多いがやや離れていて、横浜駅や元町・中華街駅は駅前ポートがないため)。次回は最終回、残る中華街周辺のポートをご紹介します。