OCNモバイルONEの「MUSICカウントフリートライアル」を使ってみた

2018.07.13 モバイル ライター:__agar

NTTコミュニケーションズの運営するdocomo回線のMVNO「OCNモバイルONE」で、期間限定の試験提供ではありますが、対象の音楽配信サービスでのストリーミング再生時の通信量が無制限となる「MUSICカウントフリートライアル」というサービスが提供されています。実際に、OCNモバイルONEを契約して同機能を使ってみました。

「MUSICカウントフリートライアル」の概要


「MUSICカウントフリートライアル」は、昨今普及が進む各社の定額制音楽配信サービスの利用を想定したオプションです。対応する音楽配信サービスは、Google Play Music、Spotify、Amazon Music(Prime MusicおよびAmazon Music Unlimited)、AWA、dヒッツ、ひかりTVミュージック、レコチョクBest。これらのサービスを使って音楽のストリーミング再生などを行った際の通信量をデータ容量から差し引かずに無制限とする、いわゆる「カウントフリー」のサービスとなっています。サービス名にも“トライアル”と入っている通り、現時点ではあくまで試験的に実施されています。

「MUSICカウントフリートライアル」の利用方法


「MUSICカウントフリートライアル」の利用にあたって、端末側での設定は不要ですが、OCNのマイページからオプションの追加をしておく必要があります。なお、今回のトライアルでは追加料金などは発生しません。実施期間は、2018年4月18日から7月31日まで。トライアル申し込みの受け付けは7月23日までです。

「MUSICカウントフリートライアル」を使ってみて


実際に「OCNモバイルONE」のSIMカードを契約して、2週間ほどカウントフリー機能を利用してみました。といっても特別な設定や操作があるわけではないので、この機能を意識することはなく通常通り使っていただけではあるのですが……。

筆者は主に、音楽再生には「Google Play Music」を使っています。端末へのダウンロードもあらかじめしておけるサービスなので、そもそも外でストリーミング再生をする必要自体が比較的少ないサービスではあるものの、例えば出先で流れていた曲が気に入って検索した時や、普段あまり聴かない曲を思い出して聴きたい時など、やはり定額制音楽配信サービスならではの膨大な楽曲数を生かして通信量を気にせず楽しみたい場面はあります。

カウントフリー機能自体の感想としてはこの「通信量を気にせず使える」という良さに尽き、他社の同様の機能と特別違うようなことはなく至って普通に使えます。誤解を恐れずに言えば、そもそも通信量の心配以前に「速度面での評判があまりよろしくないOCNモバイルONEで、ストリーミングでの音楽再生なんてまともに出来るのだろうか?」という不安はありました。

結論としては、平日の昼12時台、あとは夕方18時台など、混雑のピークにあたる時間帯はやはり途切れつつの再生になってしまいます。音質設定などである程度の対処はできますが、この点は音楽ストリーミング以外の用途でも元々気になるところなので、他のSIMやWi-Fi接続と使い分ける、あるいは割り切ってその時間帯は使わないなど、そもそもOCNモバイルONEユーザーなら何かしらの対処をしている方が多いのではないでしょうか。ピーク時以外であれば、ごく普通に使えました。

速度面以上に気になるのは、カウントフリー対象サービスのラインナップです。dヒッツやレコチョクBestといった国内サービスを押さえているのは珍しいのですが、「Apple Music」や「LINE MUSIC」など、有名どころのサービスが抜けているのは惜しいところです。あくまで試験提供中のサービスなので、正式に提供される際は対応サービスの拡充にも期待したいですね。

まとめ

サービス内容としては、ごく普通のカウントフリーサービス。正式に提供されれば、OCNモバイルONEの新たなセールスポイントになりそうです。約3ヶ月と期間を限定した試験提供でありながら、当初は対象外であった「Amazon Music」に試験期間の途中で対応したりといった積極的な姿勢からは、「すぐにでも正式提供するつもりなのではないか?」とも想像してしまいます。

正式にカウントフリーサービスを開始する際にはもう少し対応サービスが増えることに期待。また、カウントフリー系のサービスとしては、今回のような音楽配信サービスを対象としたもの以外に、SNSの通信量をカウントフリーにするタイプもいくつかのMVNOで提供されています。

個人的な考えですが、音楽系のサービスはユーザーの工夫次第でそもそも通信量に困るほど外で通信せずに済むアプリも多いので、それらを「カウントフリーだからいいや」と闇雲にモバイルデータ通信で使わせてしまうのは、コスト的にあまり得策ではないのでは?という気がします。それはカウントフリーサービス全般に言えることでもあるので難しい部分ですが、どちらかといえばSNS系のカウントフリーの方がより多くのユーザーに響くのかな、とも思いました。

トライアル期間は執筆時点であと2週間ほどと残りわずかですが、追加費用もかからないので、OCNモバイルONEのSIMをお持ちの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Source: MUSICカウントフリートライアル(OCNモバイルONE)