baybikeの新ポート「No.75 横浜スカイビル前」を訪問。横浜駅やYCATからの利用に最適

2018.08.15 乗り物 ライター:__agar

ドコモ・バイクシェアが神奈川県横浜市で運営するシェアサイクル「baybike」に、新しいポートが出来たということで訪問してきました。

待望の“横浜駅前”の新ポート


ただポートが1つ増えたというだけならわざわざ紹介するほどでもないかなとも思うのですが、今回、8月7日にオープンした「No.75 横浜スカイビル前」は、これまで手薄だった横浜駅周辺に位置するポート。電車からbaybikeに乗り換えて目的地まで移動というケースを考えると利用する場面が多そうなので、実際使いやすいポートなのかを確認しておきたいなと思い、早速訪問してきました。


参考までにこのポートが出来るまでの状況としては、横浜駅からbaybikeを使うには「No.05 横浜ベイクォーター」または「No.24 横浜三井ビルディング」が最寄りのポートとなっていました。

距離的に駅から近いのはベイクォーターのポートですが、商業施設の中にある関係で早朝は利用できないことや、ただでさえ複雑な横浜駅の一番外れにある「きた東口」からのアクセスとなることなど、使いにくい点がいくつか。もう1つの横浜三井ビルディングのポートもあまり駅から近くはない(ついでに、物陰にあって初見ではかなり見つけにくい)場所で、桜木町駅や関内駅を起点とする場合の使いやすさと比べると、やや見劣りする環境でした。


当ブログでは以前、2018年6月末時点での全ポートを訪問しています。お時間があればこちらも参考にどうぞ。

横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~ポートサイド地区・中央卸売市場編~

横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~みなとみらい地区・前編~

横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~みなとみらい地区・後編~

横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~赤レンガ倉庫・山下公園編~

横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~桜木町・野毛編~

横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~関内・阪東橋編~

横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~関内・馬車道編~

横浜コミュニティサイクル「baybike」の全ポートを訪問!~中華街編~

No.75:横浜スカイビル前


新たに設置された「No.75 横浜スカイビル前」のポートも、これまで横浜駅の最寄りであった2つのポートと同様、駅の東側に位置しています。横浜駅以西にはそもそも他のポートがないので当然といえば当然ですね。


スカイビルは横浜駅東口を出てすぐ、そごう横浜店の隣にあるビル。中央通路をまっすぐ東口側に進んで、上の写真にあるそごうの入口が見えたら右側です(実際はこれがポートへの最短ルートではないのですが、あくまで分かりやすいルートの一例として……)。夜行バスなどの発着地点となっている横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)が入っているビル、と聞けばピンとくる方もいるかも。


“スカイビル前”と言っても、駅からであれば地下からアクセスすると思われるこのビル。そもそも前ってどこのことだ……?としばらく地上をうろうろしていると、ありました。

何とも言いにくい場所なのですが、スカイビルから出て高速道路がある側、歩道橋の下あるいは地下からの階段の裏という、ポートが出来るまではほとんどの人があえて通ったことのないであろう不思議なスペースにあります。こんなところにポートを作れるスペースがあったとは……!ドコモ・バイクシェアの真っ赤な自転車はよく目立つので意外と見つけやすいのが救いです。


ラック数は6台分。駅前としてはそう多くない方ですが、オープンしたばかりの今はまだ穴場かもしれません。周辺の道路環境からすると、北側へ向かうならこれまで通りベイクォーターから乗った方が使いやすいかと思います。南側の新高島駅やみなとみらい方面に向かうなら新ポートが良さそうですね。

東口から地下街「ポルタ」を通って出るのが最短ルート


さて、ここまでの内容をご覧いただくと「え?新しいポートも結構アクセス悪そうじゃない?」と思われてしまいそうですが、実はそうでもありません。最短ルートを覚えてしまえば、十分に駅前ポートとして使えると思います。

というのも、ポート名になっているスカイビル自体が大きなビルで、駅や地下街の看板に案内が出ているのでそれに沿って向かいたくなるところですが(先述のルートがまさにそれです)、本当はもう少し近いルートがあることに到着してから気付きました。



中央通路(JRで言えば中央北改札/中央南改札を出たところ)を東口方面に向かって、地下街「ポルタ」に入った後、右奥にあるJ階段(7:00~21:30)またはH階段(7:00~23:30)を上がるのがおそらく最短ルート。ポートのすぐそばから地上に出られます。

まとめ


若干アクセス方法にクセのある場所ではありますが、ようやく横浜駅からbaybikeに乗りやすくなったかなと思います。観光などで初見で使うには少々厳しいかなと思うものの、距離自体は駅から近いですし、通勤などで毎日乗る方など、場所を覚えてしまえば使いやすいポートではないでしょうか。

ポートの場所柄、駅以上にアクセスが良いのがYCAT。朝6時から使えるbaybikeなら、夜行バスを降りて早朝から自転車で観光といったプランも組めるので、なかなか相性が良さそうです。

Source: baybike


(追伸)
このポートの他にも8月に入ってからいくつかポートが増えたので、未訪問のポートがいくつか出てきました。もう少し涼しくなったら気が向いた時に回ろうと思います。一方で3ヶ月強で閉鎖してしまったポートがあったりと、なかなか入れ替わりが激しいようですね。