テルルなどを運営するピーアップ、新型スマートフォン「Mode1 RR」を発表

テルルなどを運営するピーアップはSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「Mode1 RR(MD-04P)」(モードワン ダブルアール)を発表した。参考価格は2万8900円(税別)で、同社が運営する携帯ショップで販売される。

Mode1 RR

Mode1 RRは、同社が展開するMode1ブランドとして、約2年ぶりの4機種目となるスマートフォン。前モデルのMode1 RSに続き、同社と関わりの深いモータースポーツをイメージしたデザインの端末となっている。

最近の端末では珍しいmicro SIMに対応したSIMカードトレイを採用しており、気軽にSIMカードのサイズ変更ができない法人ユーザーでも気軽に移行できるよう想定しているという。

DSDVにも対応するSIMカードスロットの構成はmicro SIM+nano SIMのデュアルSIM構成で、2枚目のSIMカードスロットはmicroSDカードとの排他利用となる。

なお、nano SIMで利用したいユーザーでも利用できるよう、nano SIMからmicro SIMに変換するアダプターを同梱している。

ナビゲーションバーは使いやすさを優先してAndroid 9の新しいものではなく従来の3ボタン式を採用している。

主な仕様

画面サイズは6.3インチ、2340×1080ピクセル(フルHD+)。しずく型のノッチ(切り欠き)を採用している。

OSはAndroid 9 Pieで、チップセットはMediaTekのHelio P22(2GHz×4+1.5GHz×4)のオクタコア。メモリ(RAM)は4GBで、ストレージは64GB。最大256GBのmicroSDXCカードを利用できる。

バッテリー容量は3200mAh。充電端子はUSB Type-Cで、最大9V/2A(18W)の急速充電に対応する。イヤホンジャックを搭載する。指紋認証に対応する。センサーの位置は電源ボタン。

メインカメラは約1600万画素+約200万画素(モノクロ)のデュアルカメラ。インカメラは約2000万画素。

大きさは約156.4×74.9×8.5mm。重さは約178g。カラーはカーボンブラック、カーボンホワイトの2色。

ネットワークではカテゴリー6のLTEに対応し、3キャリアのLTE周波数に対応する。auのVoLTEをサポートする。IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0、NFCに対応する。おサイフケータイには非対応。

同梱するUSB Type-Cケーブルにもこだわったという
カメラアプリはオートモードのみを用意している

外部リンク
Mode1(製品情報は発売日に更新)
https://mode1.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です