Alipay(支付宝)決済が外国人でも利用可能に、旅行者用プリペイドサービスの提供を開始

Alipay(支付宝)は、Alipayアプリ内のミニプログラムとして、中国本土の銀行口座をもたない外国人でもAlipay決済が利用できるプリペイドサービス「TourPass」の提供を開始しました。

Alipay内ミニプログラム「TourPass」

これまでAlipay決済を利用するには、中国本土の銀行口座が必要でしたが、TourPassを利用すれば、日本を含む海外のクレジットカードとパスポートがあればAlipay決済が利用できるようになりました。正確には、Alipay残高にクレジットカードから直接チャージされるわけではなく、上海銀行のプリペイド用口座が開設され、その口座を利用した決済が可能となるものです。

チャージ後の有効期限は90日間で、90日経過後はチャージに利用したカードに残高が払い戻されます。旅行時に残高を使い切れなくても安心できますね。

サービスを利用するにはまず、Alipayアプリ上部の検索ボックスに「TourPass」と入力し、表示されるアイコンを選択するとチャージ画面にアクセスできます。

Alipayアプリを開いたら、画面上部の検索ボックスに「TourPass」と入力

Alipay残高へのチャージを行うには、チャージ金額(100〜2000元)を指定または入力し、国籍、パスポート番号、パスポートに記載の氏名、生年月日を入力します。

100元を選択したところ。100〜2000元まで任意の金額を入力できる

中国ビザの画像を添付するよう表示されていますが、日本などのビザ免除国ではパスポートの画像をアップロードすれば大丈夫です。

チャージにはVISA/Master/JCB/Dinersが利用できます。カード番号と有効期限、セキュリティコードを入力し、Confirmをタップして完了です。

以前までは比較的簡単に中国の銀行口座をもたない外国人でも中国でスマートフォン決済サービスを利用できていましたが、残高の受け取りなどが塞がれて最近では難易度が高めとなっていました。

今回TourPassが利用できるようになったことで、中国での旅行者のキャッシュレス決済のハードルが再び下がったと感じます。筆者も年内に本土に渡航する予定なので、使用レポも執筆したいと思います。

追記:2019/11/06 03:17
記事掲載後、アリババ(日本法人)より正式にニュースリリースが公開されていたので追記いたします。また、Tour Passを利用してAlipay決済が利用できる地域はTour Pass内の説明ページ「What’s Tour Pass?」に掲載されているとおり、中国国内のみです。

外部リンク
アリババのニュースリリース
https://www.alibaba.co.jp/news/2019/11/post-17.html

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です