JAL CLUB ESTからJALグローバルクラブ(JGC)への切り替えは年間継続特典の付与直後がおトク

JALの上級会員「JALグローバルクラブ(JGC)」へ入会するために飛行機に載りまくって輸送され続けている(修行している)20代の方の中には、20代限定のクレジットカード「JAL CLUB EST」に入会している方も多いのではないでしょうか。

▲JAL CLUB ESTからJALグローバルクラブ(JGC)に切り替えました

「JAL CLUB EST」は20代限定のクレジットカードで、上級会員の資格を持っていなくても空港の航空会社ラウンジを利用できるなど、修行に必須の1枚です。また、修行をしない人でも、1年に1回でも飛行機に乗るのであれば非常におトクな1枚です。このクレジットカードについてはそのうち詳しく書きたいと思います。

CLUB EST会員はいつJGCに入会するのがいいのか

晴れて解脱し、JALの上級会員組織である「JALグローバルクラブ(JGC)」に入会すると、自動的にJAL CLUB ESTは退会になってしまいます。20代の修行僧の大半はステータス欲しさにさっさと切り替えてしまうと思われますが、やはりここはJAL CLUB ESTの特典を最大限に利用してからJGCに切り替えたいところケチです。

JAL CLUB ESTの年会費は5500円(または2200円)かかりますが、解約となるとせっかく払った年会費を無駄にしたくなかったり、差額は返金してくれるのかも気になりますケチ

実際にJALカードのQ&Aを見てみても、解約時の年会費の返金の有無については具体的に書かれていません。 (参考:JALカードのQ&Aサイト

結論を先に述べると、JAL CLUB ESTからJGCへの切り替えは、年間継続特典が付与されたタイミングでの切り替えが一番オトクです。差額の年会費は返金されます。

▲年度の途中でJAL CLUB ESTを解約しても「JAL CLUB EST年会費調整」として返金される

CLUB ESTからJGCへの切り替えは年間継続特典の付与タイミングがベスト

JAL CLUB ESTでは年間継続特典として、毎年カード有効期限月の翌月上旬に5000円分のeJALポイントがプレゼントされます。この特典をもらった月内に切り替え(解約)を行うことで、年会費を12分割したうちの残りの11カ月分が返金されます。

※5000円分のeJALポイントがもらえる特典は、2020年7月1日から2500マイルに変更となります。(※ニュースリリース

▲JAL CLUB ESTでは、入会・切り替え・更新特典として毎年5000円分のeJALポイントが付与される(2020年7月1日より2500マイルに変更されます)

なお、JGCへの入会条件となるサファイアステータスを含めたJALマイレージバンク会員の上級会員資格の有効期限は、獲得した年度の次年度末まで。例えば、2019年10月に解脱した場合、サファイアステータスの有効期限は2021年3月末までとなります。この期限の方が近いという人はすぐに切り替えることをおすすめします。

JALグローバルクラブ(JGC)入会特典のバゲージタグが届いた

2020-05-31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です