新規オープンした「アパホテル 人形町駅東」に泊まってみたら全額返金キャンペーンに当選してタダになった

2020年3月27日にオープンした「アパホテル 人形町駅東」に泊まってみました。

▲「アパホテル 人形町駅東」の外観

今回も2500円で“感謝の宿泊”のはずが……

アパホテルでは、アパグループ創業50周年企画として、2020年5月10日~6月30日まで、全てのアパホテルに素泊まり1人1泊2500円で宿泊できる「新型コロナウイルスに負けるなキャンペーン」を実施しています。

筆者はこのキャンペーンを利用して、6月はほぼ毎週アパホテルに“感謝の宿泊”を繰り返していました。しかし、6月以降はキャンペーンの存在が多くのメディアに露出。2500円人間が大量発生したことで、本稿執筆時点ではまだキャンペーン期間中ではあるものの、2500円で宿泊できるアパホテルは全くない状態となってしまっています。

全額返金キャンペーンに当選して宿泊代金が実質無料に

そして、今回宿泊した「アパホテル 人形町駅東」は3月にオープンしたばかりの新規店舗ということもあり宿泊代金が全額返金され実質無料となる「全額返金キャンペーン」の対象ホテルにもなっていました。

全額返金キャンペーンは、アパホテル会員が対象のホテルを公式Webページか公式アプリで前日までに予約した場合に抽選対象となり、期間中毎日、抽選で合計10室分がチェックイン時に全額返金されるというもの。

全額返金キャンペーンの対象ホテルは「アパホテル 神戸三宮駅前」(2月20日オープン)、「アパホテル 千葉駅前」(3月17日オープン)、「アパホテル 高岡駅前」(3月19日オープン)、「アパホテル 人形町駅東」(3月27日オープン)の4店舗。キャンペーン期間はチェックイン日が2020年4月19日~7月27日まで。

以前からキャンペーンの存在は知っていましたが、当選報告をあまり見た記憶がなく、「本当にこんなことをやっているのか」と長年の疑問でした。今回実際に当選して嬉しいという気持ちもありますが、やはり本当にやってたいんだという感想です。

フロントでのチェックイン時、スタッフの方に「少しお時間よろしいでしょうか」と普段は言われないようなことを言われ、何かと思ったらキャンペーン当選を伝えるものでした。その後、受取書にサインをして宿泊代金分の現金が入った封筒を手渡されました。

▲アパホテルの全額返金キャンペーンに当選

当選後に気づいたのですが、この全額返金キャンペーンは「前日までの宿泊予約が対象」のため、当日に予約することが多い無計画な筆者にはほぼ縁がないものでした。

しかし今回は翌日にN700Sの報道公開という比較的大きめの取材(無料で大阪に連れて行かれて投棄される)があったため、事前(2日前)に予約をしており抽選条件を満たしていました。

また、コロナ騒ぎで宿泊者数が減少していることも当選確率のアップにつながったのではないでしょうか。やはり感謝の気持ちは大切だということを再確認できました。

コロナキャンペーンにより2500円で“感謝の宿泊”をさせていただいた上に、全額返金キャンペーンにも当選し実質無料となってしまい、ただの古事記(ふることふみ)となってしまいました。

「アパホテル 人形町駅東」宿泊レポート

全額返金キャンペーンに予想外の当選を果たしたため前置きが長くなってしまいましたが、実際の様子をレポートします。

最寄り駅は東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」で、徒歩3分ほどの場所。都営新宿線「馬喰横山駅」や東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」からも徒歩で利用できます。

人形町駅付近にはすでにもう1軒のアパホテル「アパホテル 人形町駅北」がありますが、方角が違うだけで人形町駅からの距離はあまり変わりません。今回の「アパホテル 人形町駅東」の方が、むしろ他路線からのアクセスも良好なのではないでしょうか。

外観は最近のアパホテルの標準ともいえるオレンジのゲートが特徴的です。

フロントとロビー(アパホテルのWebページより)

10階建て全119室で、全室禁煙。フロントは1階ですが、1階にも客室が存在します。エレベーターは1基で、利用時にはカードキーが必要。

写真を撮り忘れてしまいましたが、2階以上は建物中央部が吹き抜けになっており、雨の時はそのまま雨が中に吹き込んできます。

今回は9階のスタンダードルームに宿泊しました。広さは11.5㎡で、ベッド幅は142cmです。荷物はベッド下のスペースに収納可能です。

バスルームとアメニティは標準的なアパホテルと同じ感じです。

ほぼ全世界のプラグに対応するユニバーサルコンセントを全室に備えています。少し前のアパホテルでは一部の部屋のみという場合が多かったですが、最新アパホテルでは標準になるようです。

そして全部屋に50インチ以上の大型液晶テレビを設置。館内案内がテレビ画面上に集約表示されるほか、テレビリモコンでチェックアウト時間の延長手続きができる「セルフ延長機能」などを備えています。スマートフォンなどからYouTubeの動画などをミラーリングできる機能も無料で使えます。

感想

今回はアパホテル標準仕様の新築ホテルだったため、滞在時の不満はほとんど感じませんでした。全部屋に50インチ以上の大型テレビと海外プラグ対応のコンセントが設置されているのがポイントといえるでしょう。

ホテル周辺の施設としては徒歩2分ほどの場所にセブンイレブンがありますが、そもそも駅チカなので駅周辺のコンビニやスーパーマーケットなども容易に利用できるのがありがたいところです。

アパホテル利用時はチェックアウト1時間延長無料のエポスカードがおすすめ

2020-06-22

元プリンスホテルの「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」に泊まってみた

2020-06-26

アパホテル最上級ブランドの「アパホテルプライド 国会議事堂前」に泊まってみた

2020-06-24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です