プレオープン期間の「アパホテル 新大阪 江坂駅前」に泊まってみた

大阪府吹田市では初のアパホテルとなる「アパホテル 新大阪 江坂駅前」に泊まってみました。

▲「アパホテル 新大阪 江坂駅前」の外観

「アパホテル 新大阪 江坂駅前」は2020年6月23日にオープンしたばかりのアパホテルですが、6月11日~21日までは開業に先立って、プレオープン期間として営業していました。

「新大阪 江坂駅前」の謎

まず店名の「新大阪 江坂駅前」を見て「『新大阪』って何?そもそも市が違うよね?」という疑問を抱く方も多いかと思われますが、実は計画段階から起工式までの時点では「御堂筋江坂駅前」という名前になる予定でした。

大阪に明るくないヒト向けに新大阪駅近くであることをアピールするためなのでしょうか、いつの間にか名前が変わっていたようです。

▲起工式の時点では「アパホテル 御堂筋江坂駅前」となっている(アパホテルのプレスリリースより)

今回の大阪滞在ですが、大阪で何かするというよりは取材終了地点として筆者が投棄された場所なので、到着後に何をするか、いつ帰るかは全く考えていませんでした。

取材は東京~新大阪駅まで東海道新幹線に載せていただくというもの。帰りは自己手配してくださいとのことだったため、そのまま帰るか数日滞在するか迷い、結局「ならアパホテルに泊まるか」とアパホテルに泊まることに。

新大阪で解散となったため、初めは2020年5月26日にオープンしたばかりの最新アパホテル「アパホテル 新大阪駅前」に泊まることを考えていました。しかし、新大阪から2駅の江坂駅前にさらに新しい最新最新アパホテルがプレオープンしていることに気づき、どちらも1泊2500円だったためこちらのアパホテルを選択しました。

江坂駅は御堂筋線の終端駅ですが、北大阪急行線と相互直通運転を行っているということもあり、新大阪と比べると余程のことがなければ訪れることはないので、辺境の地に訪れるいい機会になったと思います。(実際は全く辺境ではないし新大阪や難波に乗り換えなしで行けるし家賃も高い)

▲北大阪急行線は初乗り運賃が日本一安い(100円)鉄道のひとつです
▲江坂は新大阪まで近く地下鉄で2駅5分ですが、大阪市ではない(これは江坂が吹田市であることを示す画像です)

コロナキャンペーンで全アパホテルが1泊2500円に

本ブログの過去記事でも何回か触れていますが、アパグループ創業50周年企画として、2020年5月10日~6月30日までの期間中、全てのアパホテルにシングル1泊2500円~宿泊できる「新型コロナウイルスに負けるなキャンペーン」を実施しています。

筆者はこのキャンペーンを利用して、6月はほぼ毎週アパホテルに“感謝の宿泊”を繰り返していました。しかし、終了が近づくにつれて2500円人間が大量発生し、期間中であるにもかかわらず関東では2500円で宿泊できるアパホテルが全くないという状態に。

災害が発生するとふっこう割が登場するように、災害と旅行は連動するため、今後ふっこう割的サムシングが登場するのが待ち遠しいです。

「アパホテル 新大阪 江坂駅前」宿泊レポート

Osaka Metro御堂筋線の「江坂駅」の8番出口から徒歩1分の場所で、駅からのアクセスは良好。

最近のアパホテルに多いオレンジのゲートが目立ちます。

15階建てと高いですが、エレベーターは1基。カードキーをタッチしないと使えないセキュリティエレベーターです。電子レンジや自動販売機、製氷機は1階に設置されています。

プレオープン期間中はいくつかのサービスが提供されず、駐車場、宅配便、マッサージ、ドミノ・ピザ、テレビのミラーリング機能が利用できないと案内されていました。

筆者は最上階の15階に宿泊。最近のアパホテルに多い吹き抜け構造が採用されているため、ここも天気が悪いと廊下に雨が大量に吹き込んできます。

客室の広さは11㎡で、アパホテルの中でも狭め。ベッド幅は140cmで、アパホテルで標準的なベッド下荷物スペースを備えています。アメニティやバスルームなども他のアパホテルと同じで、枕元のUSB充電端子やほぼ全世界のプラグに対応するユニバーサルコンセントも全室に備えられています。

プレオープン期間中はテレビのミラーリング機能が使えないそうですが、テレビ画面に表示されているメニューにはミラーリングという項目自体はありました。通常の手順で設定を進めてみましたが、スマートフォン側からは検出できず、やはり使えない状態となっていました。

チェックイン時の案内を見ると、15階建てのはずが存在しない17階に大浴場があると書かれていました。果たして正式オープン時には修正されたんでしょうか。

感想

建物や設備自体は特筆することのない普通のアパホテルという感じでした。新築で全室禁煙なので、下手に変なところに泊まるよりは断然いいと思います。ただ、建物のすぐ横は線路のため、静かな環境がいいという方にとっては朝から晩まで聞こえる電車の音が気になるかも。

▲15階の廊下から撮影。5~10階くらいだとちょうどトレインビューの部屋になりそう

今回江坂自体に初めて訪れましたが、駅前には店が多く意外と生活に困らない場所であるように感じました。コンビニだけでなく、ドン・キホーテやショッピングセンター、スーパーマーケットなどもあり、飲食店もホテルの徒歩範囲に多くあります。

▲首都圏でも減ってきたダイエーがある(訪れたのは木曜日ではありません)

また、地下鉄一本ですぐ新大阪や難波にも行けるため、大阪の観光に便利に使えそうです。ホテルの横に不動産屋があったので壁に貼ってあった賃貸を見てみましたが、意外と家賃は高いんですね。

チェックイン前はドトールでコーヒーしか飲んでいなかったので、チェックイン後は御堂筋線一本で行ける西中島南方駅近くにある「人類みな麺類」というラーメン屋を訪れました。

▲人類みな麺類で注文した「ラーメン原点」(焼豚・メンマ厚め、煮玉子トッピング)と「豚丼」

いつも行列になる店なので今までずっと諦めていましたが、今回も天気が悪いのに10人ほど並んでいました。どうやら東京・恵比寿にも7月20日に進出するようで、ポストカードとウエットティッシュも頂きました。

Twitterでホテルを公開したところ、大阪在住のフォロワーがなぜか同じところに泊まることになり、夜中にご飯を食べに行ったりしていたら4時になってしまいました。一応取材で大阪に来たので原稿を書き進めたいからとホテルに泊まったはずですが、滞在中はほとんど原稿を書けず、帰りの電車内でめっちゃ書きました。

アパホテル利用時はチェックアウト1時間延長無料のエポスカードがおすすめ

2020-06-22

新規オープンした「アパホテル 人形町駅東」に泊まってみたら全額返金キャンペーンに当選してタダになった

2020-06-27

元プリンスホテルの「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」に泊まってみた

2020-06-26

アパホテル最上級ブランドの「アパホテルプライド 国会議事堂前」に泊まってみた

2020-06-24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です