難波から徳島港まで片道2000円で行ける「とくしま好きっぷ2000」を使ってみた

難波から徳島港まで南海電鉄と南海フェリーを乗り継いで片道2000円で行くことができる「とくしま好きっぷ2000」を実際に使用してみました。

「とくしま好きっぷ2000」は、南海電鉄全駅から和歌山港駅までの片道乗車券と和歌山港から徳島港までの片道乗船券がセットになった企画乗車船券。販売期間は2019年4月1日~9月30日。価格は2000円で、小児運賃は1000円。

とくしま好きっぷ2000

2000円という運賃は南海フェリーの和歌山港~徳島港の片道の通常運賃と同じ金額なので、南海電鉄の乗車券代金が実質無料になり、お得に移動することが可能です。

「とくしま好きっぷ2000」は、駅窓口では乗車船日の1カ月前から購入が可能で、南海電鉄の自動券売機でも当日分を購入することができます。

和歌山港駅までは南海電鉄で……
和歌山港駅から南海フェリーに乗船
2時間ほどで徳島港に到着
「好きっぷ2000」は逆方向も販売されています
乗船した船舶は「かつらぎ」号。船内には南海フェリーPRキャラクターの高野 きらら
甲板出入り口にもいました。右側は同じく阿波野 まい

なお、逆方向の徳島港からでも「好きっぷ」は発売されており、徳島港から南海電鉄の全駅まで2000円で行くことができます。

外部リンク
とくしま好きっぷ2000(南海電鉄)
南海フェリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です