【ベストバイガジェット2021】なんだかんだ「Pixel 5a」が一番よかった

この記事は、ぜろ(@_0_zero)様主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2021」の25日目(最終日)の記事です。

2021年も残り1週間を切ったようです。筆者はまだ2021年すら迎えられていない気分なのですが、2022年って何ですかね……。

「今年のベストバイガジェット Advent Calendar」は、その年に買ったガジェットの中からベストだったガジェットを紹介するという企画。

AC2021

初代主催者から数えるともう7年目なので企画の詳細説明は省きますが、今年のトップバッターを務めた花椒飴(@huajiaodrop)様が、初参加とは思えないほど大変分かりやすい概要説明を書いてくださっていたので、詳細についてはそちらをご覧ください。

今年こそ「事前に仕込みをするぞ!」と思いながら、結局手を付けられず当日になってしまいました。やっぱり締切当日に追い込まれる人にはならない方がいいです。(追記:本当にギリギリになってしまったし、画像が間に合わず普通に遅刻している)

今年のベストバイは「Google Pixel 5a(5G)」

Pixel 5a

「Google Pixel 5a(5G)」

というわけで、今年のベストバイガジェットは「Google Pixel 5a(5G)」です。昨年は炊飯器を選びましたが、今年はひねりがなくて申し訳ありません。

Xiaomiの「Mi IH炊飯器」で外出先からメシを炊こう

2020-12-25

ちなみに、筆者が現在メインで使用しているスマートフォンは「Google Pixel 6 Pro」です。スペックとかは最新機種の方が高いのは当たり前なのですがいろいろ思うところがあり、年間を通して考えてみると全体的な満足度はPixel 5aが一番高いと感じました。Pixel 5aの発売後に触った時点では全くそんなこと思っていなかったんですけどね。

2021年8月に発売されたPixel 5aは、スペックだけ見ると2020年10月に発売された「Pixel 4a(5G)」と近いものとなっています。

ディスプレイサイズは近年の巨大化トレンドを汲んで6.24インチから6.34インチへ、バッテリー容量は3885mAhから4680mAh(いずれも標準値)へ増加、新たにIP67の防水・防塵にも対応しました。

電池の持ちは非常によく、1日の終わりに半分以上バッテリーが残っていることに感動し、充電を忘れたまま翌朝を迎えてしまうことも多々ありました。

本体の材質はポリカーボネート製から金属製に変わり、手に持ったときの質感も向上しています。チップセットはSnapdragon 765Gで、Pixel 5やPixel 4a(5G)と同じです。

指紋認証センサーは本体背面に搭載されているので、机に置いたままやスタンドに立てたまま使用する人にとっては使いにくいかもしれません。ただ、指紋認証センサーをスワイプして通知を表示できる機能は、電車内などでとっさに画面を隠したい場面で非常に役立つので、反応の悪い画面内指紋認証センサーなんかを積むよりは背面にあるほうが個人的には嬉しいです。

カメラ性能はPixel 5と同等。Galaxy S20以降のGalaxyやファーウェイ製スマートフォンをはじめとしたシャープネスゴリゴリコントラスト彩度マシマシカメラほどではありませんが、ほとんどの場面で自然な写りに補正してくれるPixelシリーズのカメラにはたいへん満足しています。

なお、Pixel 5aでは補正をオフにして撮影する、というのができないので、補正を切りたい場合はRAWデータで保存するオプションを有効にする必要があります。

作例 食べ物

食べ物

作例 標準

通常倍率

作例 広角

広角

作例 通常

青すぎて微妙

作例 夜景

夜景

Pixel 5aの発売当初は発熱が本当にひどく、特にカメラを使おうとするとまともに動作しないなんてことも多発していましたが、その後アップデートが重ねられるごとに改善された印象です(寒い季節になっただけ?)。スマートフォンで動きの激しい3Dゲームをあまりやらないというのもあり、現時点で大きな不満は特にありません。

Twitterを観察していると、「Pixel 6シリーズは高いし、ネットの評価もなんだか微妙……」と感じる人が多いのか、今もPixel 5aを選ぶ人がよく見受けられます。(そもそもまだ半年も経っていないし、ほぼ見ずに購入する方が奇人か……)

ちなみに、ケースは純正ケースを使用していたのですが、すぐに変色してしまったので現在は使用していません。3630円と結構な値段で本体のカラーともあまりマッチしている印象ではないので、社外品を使うのがよさそうです。

【番外編】2021年に買ったガジェット

番外編では、2021年に買ったもののうち買った記憶があり、おおむね満足しているものを列挙します。

・「Mi 空気清浄機 3H」

Mi 空気清浄機 3H

ガジェット記事で挙げているので想像できると思いますが、Wi-Fiに接続できる空気清浄機です。中国などのXiaomi直営店で見かけるたびに「欲しいなぁ~」と思い続けていたところ、ついに日本向けにも発売されました。

現在は交換用フィルターも購入できるようになったので、空気清浄機の選択肢に入れやすくなっていると思います。

空気清浄機としての性能も、PM2.5の聖地で通用しているものなので申し分ありません。ベストバイにしても良かったのですが、3年連続Xiaomiブランドになるのはファンボーイが過ぎると思ったので、今回は見送りました。

Xiaomiの「Mi IH炊飯器」で外出先からメシを炊こう

2020-12-25

期待を裏切らないスマートバンド、Xiaomi「Mi Band 4」を購入

2019-12-25

・「ThinkPad X1 Carbon Gen 9」

ThinkPad X1 Carbon Gen 9

米沢市のNEC工場で製造されているThinkPad X1 Carbon Gen 9を購入しました。もちろんWWAN搭載ですが、5G対応は選択できなかったのでLTE仕様です。

中国製造のCTOモデルは納期が3週間と表示されたり6週間と表示されたり一生届かなそうな雰囲気だったので、1週間で納品される米沢生産モデルを選択しました。その他の構成は、Intel Core i7-1165G7、Windows 10 Pro、RAM 16GB、SSD 512GB。なお、16GBのメモリはTwitterの最低要件です。

ドコモが販売しているThinkPad X1 Nanoと迷いましたが、在庫や納期がはっきりしていないのと、スペックが固定だったので選択肢から外してしまいました。あと、電源ボタンが側面にあると、持ち運び時に誤爆しやすいので個人的には好みではありません。

・「Google Pixel 6 Pro」

Pixel 6 Pro
(画像に返品伝票が写っていますが、返品はしていません)

一応現在のメイン端末ですが、指紋認証の精度や電池(主に充電)の問題だったり、いろいろ課題が残されているのでベストバイの候補には入りませんでした。純正ケースはホールド感が高く、汚れも目立ちにくいので気に入っています。

カメラの色味がPixel 5系と変わっている気がします。個人的にはPixel 5の方が好みなので、今年のベストバイはこうなりました。

・「Anker PowerHouse II 400」

Anker PowerHouse II 400

2021年6月に父が亡くなり、自動車を相続しました。まさかここで自動車所有罪の判決を受けることになるとは思っておらず、次の車検あたりまでは年間6万円以上の罰金が課せられる見込みです。助けて~

USB電源なんてない古いクルマなので、足として使うためには電源が必要だと思い、車載用電源として購入しました。ハイオク車で燃費がリッター6キロ程度のガソリン撒き散らしカーなので、足にするならそもそも別の車を買え感が半端ない。

350GT

くるま(相続時点でこの状態なので特にいじっていません)

製品自体はUSB Type-Cで本体を充電できるので最高です。防災用にもなるので、買っておいて損はないんじゃないでしょうか。

・「iPad mini(第6世代)」

iPad mini 6th gen

基本的にはWindows PCとAndroidスマートフォンしか使わない筆者ですが、最新の機能の把握や文句を言うためにApple製品には定期的に触れるようにしています。今回はUSB Type-C端子がめでたく採用されたため、発表を見て即注文しました。もちろんセルラー版です。

・「SwitchiBot 温湿度計」

SwitchBot;

部屋の温度変化を見るのに楽しそうだと思い、試しに買ってみたら気に入りました。この時期は部屋の乾燥が本当につらいと思いました。ワンルーム暮らしのくせに、玄関やベランダなど、無駄に何個も置いてます。

・「NVR510」

NVR510

ヤマハのルーターです。元々置いていたIPv6 IPoE対応ルーターがよく壊れるようになったので、ついでに小型ONUへ切り替えることを見越して購入。家にいれば毎日インターネットに接続されているので、インターネット環境は大切。365日換算すると1日100円なんで、実質無料です。

あとがき

私が主催となってから3年目となりましたが、今年も多くの方に参加していただいたことに感謝いたします。どうぞ良いお年をお過ごしください。私は宿題を持ち越す見込みです。取引先のみな様、大変申し訳ありません。