【ベストバイガジェット2022】外出の味方、UGREENの100W出力対応USB充電器「CD226」

この記事は、ぜろ(@_0_zero)さん主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2022」の25日目(最終日)の記事です。

このアドベントカレンダーの主催になってから、なんだかんだでもう4年になりました。年末になると突然ブロガー顔をしはじめる主催者(筆者)でありながらも、いつも参加してくださるみな様に感謝申し上げます。初回(8年前)から毎年欠かさず参加している方もいらっしゃるようで、ただただすごいな~と思います。そして景気のいい方が本当に多いですね。

筆者は毎年ギリギリになってから大慌てで購入履歴やカードの明細を見返して、買ったものを思い出す作業から始めています。今年は昨年に増して自宅に存在していない日が多かったので、思っていたよりも物を買っていなかったようです(出費自体は増えているのに)。

自宅が年々倉庫に近づいているという状況もあり、買っても開けていなかったり、ほぼ使っていない「買うだけ」状態になっているものもありますが、「今年のベストバイガジェット」は開封して使っているものから選出しています(当たり前?)。

昨日の記事は黒ぽん(@kuropon)さんによる「【ベストバイガジェット2022】すべてが丁度いいiPad – iPad mini 第6世代」でした。筆者も持ち出すときだけ「povo2.0」に課金して使っており、これが本当にちょうどいいです。当初は動作確認端末に入っていなかった(大昔にケータイ Watchに寄稿した記事)のですが、今は正式に対応しているので安心して人に勧められるようになりました。

今年のベストバイはUGREENのUSB充電器「CD226」

今年のベストバイに選んだのは、UGREENのUSB充電器「CD226」です。USB Type-C×3ポート、USB Standard-A×1ポートの計4ポートを備える最大100W出力対応のUSB充電器で、夏ごろに購入してからずっと使い続けています。

これまでPC用とモバイル端末用で分けていた充電器を統一しようと思っていた時に見つけたのが、この充電器。2ポートを使用する場合は最大65W+最大35Wの組み合わせで充電でき、PCとスマートフォンを同時に充電しながら仕事(諸説あります)をしていても問題なく急速充電が行えます(3ポート使用する場合でも1ポートは最大45Wまたは最大65Wに対応)。

そしてUSB PD(Power Delivery)のPPS規格にも対応しているため、「Galaxy S22 Ultra」などの対応スマートフォンで最大25Wを超える「超急速充電」を利用できます。

これ1台があることで、電源事情が厳しい外出中でも、移動待ち時間などの限られた時間内でパパっと作業できるようになりました。すぐホテルの部屋を出る準備をしないといけないのにスマートフォンの充電を忘れた! という場合でも、準備中の時間で一気に充電を済ませられるので非常に助かっています。

(余談)昨日の黒ぽんさんの記事に書かれていた「定住をしない生活の中でどんなベストバイのガジェットを見つけたのかはスゴく気になります」がフリっぽく見えてしまいますが、「これだなぁ」というのは実は早い段階で考えていました!

あえて欠点を挙げるならば、重さが215グラムと充電器単体としては少し重い部類に入る点でしょうか。モバイルバッテリー一体型の充電器でももう少し軽いのあるよね……と思わないこともないのですが、個人的にはPC本体をモバイルバッテリー代わりにすることがある程度なのであまり気になっていません。

あとは通常価格が8999円と世間的にはけっこう高いです。最初は6999円でしたが、為替が云々のためか値上げしていたようです。Amazon.co.jpではセールの常連となっているので、購入を考えている場合は安くなるタイミングを狙うのがいいと思います。これを書いている2022年12月25日現在もセールを実施しており、5999円で販売中のようです。

【番外編】2022年に買ったガジェット

番外編として、2022年に買ったデジタルガジェットをまとめて紹介。去年も同じことをやったのですが、約1年ぶりに見返したところ記憶にないものが並んでいました。とても怖いですね。

今年は去年よりも出費が増えたのですが、モノとして買ったものは思ったより少なくなった気がします。お金が何に消えていったのかは謎です。

・Tile Slim(2020)

いわゆる忘れ物タグと呼ばれるもの。Tile搭載クレジットカード「三井住友カード Tile」の抽選エントリーに当選したことをきっかけに、比較用としてセール販売していたものを購入しました。

三井住友カード Tileの当選後の申し込みをすっかり忘れてしまい、比較も何もなくなったので、とりあえず財布に入れていました。入れていた財布をつい最近なくしたのですが、電池がないようで全く反応がありませんでした。そして財布も帰ってきていません。残念。ちゃんと財布の場所が判明していればベストバイになったかもしれない。

だいたいこういうのって実際に必要な場面で使えないので、毎日モノをなくす人向けなんだと思います。毎日動作確認ができる環境であれば、いざなくしてしまっても安心かと思います。

・EIZO EV2785(×2台)

画面を見るか寝るかで1日が終わるので、目に優しい感じのモニタがほしいなと思って2台購入しました。発売からそこそこ経ちますが、後継モデルの気配がなく、デイジーチェーン機能とかEthernet機能とかも特に必要としていないので、1枚10万円を切る価格で買えたのはよかったです。Amazon.co.jpを見ている限りでは、在庫は定期的に補充されているようです。

今使っている43インチの4Kモニタ1台をリプレースするつもりでいたのですが、43インチのモニタを退避させる場所がなく、買ったはいいものの玄関で箱に入ったまま長らく放置しています。一応開けましたが、いまだに使用できていません……。

・Xiaomi Mi スマート体組成計2

なんだかんだ毎年のように買っているXiaomiの家電。今年は体重計を購入していました。

しばらくは定期的に体重を測っていましたが、大して体重が変動しない体質であることと家にいないこともあり、置き物みたいになっています。スマホと連動してデータを同期してくれるので、モノ自体はとてもよいです。

・Galaxy S22 Ultra

なんだかんだGalaxy Sシリーズはほぼ(S8からは毎回)買っていたのですが、しばらくPixelに浮気していたらS21シリーズを買わずに終わったので、S20ぶりに買いました。Pixel 6 Proを引退させたくなったというのもあります。

最近カメラの色が微妙だよね~とか、デュアルアパチャーはどこ? とか、相変わらず思うことはあるのですが、Noteシリーズではないのに内蔵Sペンが使えるのでスクショにメモ書きしてそのまま送るみたいな作業が簡単にできて便利です(というか実質Noteシリーズですよね?)。

・iPhone 14 Pro

長らくAndroidがメイン機種なので言うと結構驚かれるのですが、買いました。カメラがデカすぎる。ただ最近のAndroidのコテコテカメラに嫌気が差しているので、写り自体はそこまで悪くないと思ってしまいました。新機能の「衝突検出」が動作するまでは持ち歩きたいなと思っていますが、自動車事故に遭ってみた! となる前に新モデルが出るような気がする。

あとがき

今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2022」に参加していただいたみな様、改めてありがとうございます。

最終日なので、選出されたガジェットのジャンルをまとめてみました。思っていたよりもスマートフォンが少なかったですね。

・イヤフォン/ヘッドフォン 6人
・カメラ/カメラレンズ 5人
・スマートフォン 3人
・タブレット 3人
・PC 2人
・ペット用自動給餌器/給水器 1人
・無線フットスイッチ 1人
・NAS 1人
・ポータブルレコードプレイヤー 1人

毎年アドベントカレンダーのときだけブログが生き返る君と化しているので、来年はブログもちゃんと書きたいなぁと今年も思っています。それではよいお年を。

Pixel 5a

【ベストバイガジェット2021】なんだかんだ「Pixel 5a」が一番よかった

2021-12-25

Xiaomiの「Mi IH炊飯器」で外出先からメシを炊こう

2020-12-25

期待を裏切らないスマートバンド、Xiaomi「Mi Band 4」を購入

2019-12-25